CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

フェラーリはカシミア内装で差別化!

投稿日:2011年10月25日 更新日:

以前、自動車王国では次期M・ベンツSクラスが特殊素材の活用を目論んでいることを取り上げました。 時代はBling Bling差別化ですっ!かつて大富豪たちは差別化のために自動車そのものを特注していましたが、そこまでやる人は限られているしメーカーにとって名誉はあれど意外と非効率なのかもしれません。
もとい。
今後のキーワードは「カシミア」のようです。Bloombergによると、フェラーリ社もM・ベンツ同様のアプローチを検討しているようです。特にフェラーリは希少性を保つために年産7000台という自主規制を設けているようで、利益率向上には1台あたりの単価を高めることが重要なんですって。
cashmire.JPG
いやぁ、カシミア内装ってヤレが早そうですよねぇ・・・、って考えてしまうこと自体、発想が貧相なんでしょう(笑)。あっ、フィアット創業家一族のLapo Elkannは599にディーゼルのデニム素材でシート(YouTube動画は削除されてしまったようです)を作らせていたようで、これも採用される見通しです。
denimferrari.jpg
でも「付属品」で稼ぐことって重要で今後はトラベルキット(スケドーニでもなんでも)、モデルの特別装丁本(1冊20万くらいしちゃうゴージャスな感じ)、モデルごと&オーナー専用腕時計(分かる人にしか分からないような)、専用ドライビングシューズ(オーダーメイドで1足50万くらいしちゃう感じの)、なーんて戦略も出てくるかもしれませんね。
Our View
We’ve featured an article on the NEW materials being used for the interior of cars. Bloomberg is reporting that Ferrari is going for cashmere. As Ferrari limits its annual production to 7000 cars, it is vital for them to raise the profitability of the car by offering “specials” and meet customers’ desire to be different from other Ferrari owners.
Head over to Bloomberg for more detail.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

シボレー・ヴォルトに隠された嘘が明らかに

自動車王国でシボレー・ヴォルト(ボルトって書く人も居ますが・・・)に触れるのは初めてです。 電気自動車がもてはやされ、燃料電池車が理想で、って色々言われていますけど、 コスト面は実用性(特に航続距離) …

目立たせるためにワニ革でも巻きますか?!

かつて、鯨のペニスを本革シートに使ったクルマや、ベントレー・コンチネンタルGTを ヘビ皮でラッピングした車両の話題をお届けしました。東欧の人たちは、 本革にこだわりでもあるんですかねぇ? っで、リトア …

ブラジルから愛を込めて・・・その2

美しいコパカバーナのビーチは、ちゃんと管理されているからこそ! ゴミ箱は約100mおきに設置されていますし、朝夕にはトラクターが砂浜のゴミをちゃんと 取り除いています。観光資源である美しい砂浜、自分た …

号外!新型ランボルギーニ発見!

世の中にはスーパーカーに憧れてレプリカを作るメーカーがあるのに・・・。 この会社は南米の正規ランボルギーニディーラー。 そんなディーラーがオリジナルのランボルギーニを作った! しかもランボルギーニのバ …

no image

次期三菱ランサーはコレ!

なんてことない、次期三菱ランサーのスケッチが公開されたのです。 来年1月のデトロイトモーターショーにてお目見えするようだ。 (写真も追加でリンクしておきました) 現行アウトランダーと同じプラットホーム …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー