CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 時事暴論

136カラットのダイヤモンドが採掘された?!

投稿日:

diamond.jpg
南アフリカで507カラット分のダイヤが採掘され、なかには1個で136カラットという巨大なものが含まれていたそうです。21CNという中国のサイトが報じたですが、簡単な情報と写真しかありません。一応、世界の高級品ブログがこぞって取り上げているんですが・・・。
Wikipediaの信憑性については色々議論の余地があるところですが・・・、産地についてはこのようなランキングがなされています(単位:カラット)。
1.ロシア 3560万
2.ボツワナ 3110万
3.コンゴ民主共和国 2800万
4.オーストラリア 2062万
5.南アフリカ共和国 1445万
6.カナダ 1262万
7.アンゴラ 600万
8.ナミビア 200万
9.中華人民共和国 121万(最近はブラジルに抜かれた?)
10.ガーナ 100万
あまりに気になるんで「Diamond 136k」でググってみると・・・、今年4月にはシベリア(サハ共和国)で136カラットのダイヤモンドが採掘された、と報じられている記事に出くわしました。
偶然同じカラット数の巨大ダイヤが採掘されたのか、情報が錯そうしているのか、ロシア勢VS南アフリカ勢の覇権争いなのか・・・、ものすごーーーーーーく気になるところです。
ダイヤモンドはユダヤ人が伝統的に牛耳(皮肉にもソーセージに使われる”羊腸”も有名です)ってきたマーケットで、最近はロシアやオーストラリア勢に押され気味、という事実があります。
今回の136カラット報道、どうも牽制に感じられるんですが考え過ぎでしょうか?


Our View
Some blogs featuring luxury goods have an article concerning the finding of a diamond, in South Africa, weighing 136karats! The funny thing is the original article comes from China with a very little information.
We Googled for more information with key words such as “diamon 136k” and came up with an interesting piece. Back in April, a diamond weighing 136karats had been found in Siberia. Could this be a mix up of information? Or could this be a battle between the old and traditional Jewish diamond miners and the new comers?
Could a 136k diamond be just a coincidence? Hummmm… we shall see.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 時事暴論

執筆者:


comment

関連記事

100万ドルの夜景ならぬ・・・、「駐車場」

(ニューヨーク市の旗らしいです:Wikipediaより) 担当者、アメリカ・ニューヨークって恥ずかしながら行ったことがありません。特に「マンハッタン」って所はお高い場所なんですねぇ・・・。New Yo …

続報!森喜郎元首相、日産工場開所出席の謎

先日、アップした記事へのリアクションがありました! <以下、転載:アンダーラインは自動車王国で付けました> 森喜朗事務所に対し、当協会(財団法人 日印協会、107年の歴史があります) の会長でもある森 …

ブガッティ・ヴェイロン、1億以下で出品中!

アメリカのebayに出品されている、ブガッティ・ヴェイロン。 即決価格、99万7000ドル(日本円で9000万ほど)だそうです。 走行距離1万マイル強、約1万8000kmほどです。 奇遇にも湖に突っ込 …

no image

国歌のF1サウンド

F1フランスグランプリで撮影されたものらしい。 エンジンの調子を見るためなのか、コンピューターのセッティングのためなのか、よくこういったブリッピング風景をレース前に見かける。ただ、国歌斉唱しているのは …

アストンマーティンOne77、大量受注

つい先日、ロールスロイスのアブダビグランプリ記念車の話題をお届けしました。 買う人はきっと全モデル買うだろう、なんてことを書きましたが、笑える話が飛び込んできました。 アストンマーティンの最強、最速、 …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー