CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ジャガーからロールスロイスへデザイナー移籍

投稿日:


ジャガーXJをデザインに携わっていた、ジャイルズ・テイラー。
日本では聞きなれない名前です。プジョー・シトロエン・グループで
エクステリア・デザイナーとして勤務後、ジャガーのチーフ・デザイナーを務める人物です。
現行XJがデビューした際、ジャガーがプロモーションをかけてきたのは、
デザイン・ディレクター、イアン・カラム氏でしたけどね・・・。
penin_phantoms_06.jpg
そんなジャイルズ・テイラー、ロールスロイスのエクステリア・デザイン部長に就任します。
ロールスロイスはテイラーのイギリス的価値観、歴史などへの深い理解が、
今後のロールスロイス・デザインに貢献する、と言っているようです。
XJがイギリスの価値観と歴史を反映したスタイルなんですか・・・。
これからのロールスロイスの姿、気になります。
ちなみにジャイルス・テイラーは、カー・デザイナーの王道ともいえる
ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)出身者。カー・デザイナーは
RCAを卒業しないと出世しないのかもしれません。ホントに多いんです。
イベントごとでカー・デザイナーが集まると、同窓会みたいな光景です(笑)。
Our View
One of the key men behind the design of the new XJ and stunning XK at Jaguar
will soon be designing Rolls-Royces. Jaguar promoted new XJ and XK with its
design director, Ian Callum. Giles Taylor, a former chief designer of Jaguar
has now been hired by Rolls-Royce as its chief of exterior design.
Taylor has worked as an exterior designer at Citron Peugeot Group before joining
Jaguar. One of his key talents is his comprehensive understanding of British values
and heritage, which are deemed crucial for the new role, according to Rolls Royce.
The XJ and XK looks British? Hummmm, interesting.
We shall see what kind of British”ness” Taylor will add to forthcoming Rolls Royce.
By the way, Taylor graduated from Royal Collage of Art…
Almost all car designers, that becomes famous, are from Royal Collage of Art.
It’s like some kinda syndicate….

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

南アフリカで激写された凄いタイヤ!

南アフリカで撮影された写真です。 何の変哲もないような、単なる駐車場のように見えます。 しかーし、凄いんですよ人が屈んで覗き込むほど(笑)。 ホイールにホースを巻いて、テンパー替りって…。 …

自作電気自動車VSテスラロードスター

つい先日、アメリカで開催された「代替エネルギー車両レース」の模様です。 テスラ・ロードスターと0→400m対決するVWビートルが凄いんです。 フォークリフトのモーターを2基、12Vのバッテリーを60個 …

原油高の際には自動車メーカーが差額負担?!

6月5日までに「クライスラー」、「ダッジ」、「ジープ」、いずれかのクルマ購入者に朗報です、アメリカ限定ですが・・・。 希望者は登録後、上のようなクレジット機能付き給油専用カードが送られます。 しかも1 …

備えあれば憂いなし、水没から愛車を守る!

アメリカではハリケーンが立て続けに南部を襲い、100万台が水没したのではないか、と噂されています。風が吹けば桶屋が儲かる、と言っていいのかわかりませんが、自動車の買い替え需要が旺盛になる、と前向きな意 …

no image

世界最速ソファ!

ちゃんとギネスブックに載るそうです、来年。 もはや多くを語る必要なし。 ご覧あれ。

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー