CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

飲酒運転の暴挙には鉄拳制裁ってか・・・

投稿日:

russian-drunk-driver.jpg
飲酒運転で渋滞に突っ込み、もうハチャメチャです。
警察官はドアをこじあけ、殴る蹴るしてドライバーを引きずり出そうと(笑)。
反撃に出た酔っ払いは壊れた車で思いっきりバック、駐車中のポルシェ・カイエンに激突。
ぶつけられた車のオーナーでしょうか、いきなりパンチをお見舞いです。
いやぁ正直、あの酔っ払いドライバーの表情・・・、単なる酔っ払いとは思えません。
目の見開き方が・・・、薬物の影響を感じさせます。
保険でカバーされるんでしょうか?飲酒運転の事故って・・・、カバーされませんよね?
被害者はたまったものじゃありません。自分の車両保険を使っても”損”ですし。
血だらけの酔っ払いが映っていますので、再生にはご注意を・・・。

Our View
The only innocent bystander in this video is an unfortunate Porsche Cayenne,
but the bystanders are our heroes of the day for handing this Russian drunk driver
the re-education he clearly needs.
Avoid DUI as it will cost you a fortune for the damage you might cause…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最高出力728psのトヨタ・カムリ?!

トヨタ・カムリは日本よりも、アメリカで人気の”スーパー・大衆車”です。 ホンダ・アコード、トヨタ・カムリは大衆車セグメントにおける2大巨頭です。 最近は韓国・現代がこれら巨頭の …

続報!ゲンバラ差し押さえはデマか?

チューナー、ウーヴェ・ゲンバラ氏の消息不明は、あいかわらずです。 ゲンバラ本社の広報担当者に連絡を取ったJalopnikからの情報です。 ・ドイツ警察がゲンバラに駐在しているのは事実(インターポール、 …

no image

盗難防止の必殺技

最新の盗難防止装置がありました。 ステッカーで新しいクルマを、わざと古く見せよう、というものです。 くだらないけど、効果テキメンだそうです。 自転車、バイクにも使えそうです。 世の中、いろんなことを考 …

no image

イギリスでアメリカの基準を用いた罰

かつて、フォードフォーカスのテレビCMが放映禁止になったことをお伝えした。 ちょと前に、レクサスRX400(トヨタハリアー)の雑誌広告が掲載禁止になったこともお伝えした。 いずれもイギリスでの処分だ。 …

世界最速記録を樹立したXXX、うーん恐るべし

はい、世界最速の芝刈り機です(笑)。 日本ではゴルフ場なんかでしか見かけませんけど、 ボクが住んでいたオーストラリアでは学校の校庭整備、 農場タイプ(農家ではないが)の住居なんかでよく見かけました。 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー