CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

BMWの3lツインターボエンジンに問題?

投稿日:

feb17bmw_1.jpg
Twitterではつぶやいてみたんですが、進展があったようなので記事にしてみます。
ただ、アメリカでの話で・・・、すいません日本でどういう状況なのか、さっぱりです。
アメリカではこのN54と呼ばれる3l直6直噴ツインターボエンジン搭載モデルで、
高圧燃料ポンプが不調になる、という問題が出ているようなんです。
リコールにはなっておらず、BMWオーナーは個別に訴訟や集団訴訟にまで発展しています。
2008年にNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)は調査後、安全性に問題なしと判断・・・。
BMWでは高圧燃料ポンプの保証を新車時登録から10年に延長したようです、アメリカでは。
この”問題”をABCニュースが取り上げ、BMWは改善策を近々発表する、と返答したそうです。
個人的にはBMW車のこのような問題、聞いたことがありません・・・。
日本で3l直6直噴ツインターボエンジン搭載車に乗っている皆さん、いかがです?
Youtubeで「BMW HPFP fail」で検索すると、結構出てきますね。
HPFP(ハイ・プレッシャー・フューエル・ポンプ)の略です。
続報です:1:18AM追加
BMWアメリカ、この問題で自主リコールを申し出ました。
リリースを見るにはコチラ
リコール対象は:
MY 2007-2010 335i
MY 2008-2010 135i, 535i, X6 xDrive35i
MY 2009 – 2010 Z4 Roadster sDrive35i
加えてMY2008の直6NAエンジン搭載車の燃料ポンプも改修ですって。
Our View
ABC News has high-lighted on to the story that BMW over the high-pressure fuel
pump on its potent twin-turbocharged N54 inline six-cylinder engine.
The pump seems to have an abnormally high rate of failure and can cause
intermittent stalling, backfiring and loss of power.
After a number of complaints, the National Highway Transportation Safety
Administration conducted an investigation in 2008 and decided that the pumps
did not pose a threat to owner safety.
BMW, meanwhile, said that it sent a letter to vehicle owners warning of decreased
engine performance and has extended the warranty on the fuel pump to 10 years.
After being harangued by ABC producers, however, BMW has also reportedly agreed
to take major action on the subject in the near future…interesting.
UPDATE@1:18am
BMW has just issued a voluntary recall… such a prompt action, indeed.
They must’ve been prepared for this…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

M・ベンツSLのフェイスリフト予想図・・・

なにはともあれ・・・コチラをご覧いただきたい。 (ページ左下に写真集アリ) 2011年には新型が登場すると噂されているが、とりあえず大胆に印象を変えることでSLの売れ行きを維持しようという作戦だ。旧型 …

ユーシンから紐解くリップルウッドHD

社長の人材募集を新聞で行っていることで話題を呼んでいる、「ユーシン」。 かつて、リップルウッドホールディングスが大株主として君臨していたんです。 リップルウッドホールディングスといえば「ハゲタカ」ファ …

シボレー・ヴォルトは税金で作り税金で補助?

「電気自動車」として大々的に発売された、シボレー・ヴォルト。 ぶっちゃけ、限りなく「プラグイン・ハイブリッド」に近い車だと思います。 アメリカでは辛辣に指摘されていましたけど、ちょっとした誇大広告だっ …

GMの再上場で中国SAICが一部引き受け

11月18日、GMが再上場します。 再上場とは別に優先株の引き受け先を探して、世界中をGM幹部が飛び回っています。 最近、控えめだったプライベート・ジェットの利用頻度も、ここに来て高まっているとか。 …

no image

イラクでの現実

アメリカ大統領選挙について、なぜ日本のメディアがここまで連日取り上げるのか? きっと、アメリカが大好きでしょうがないんでしょうね。 そんなアメリカによる、イラク支配が続いているって皆さん覚えていますか …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー