CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ただただ見とれるカパロT1オンボード映像

投稿日:

caparot1.jpg
イギリスの自動車雑誌、evoがアップした動画です。
カパロT1でニュルブルクリンクを走っています。
カパロT1はマクラレンF1の開発に携わったエンジニアが作っている、イギリスのスーパーカー。
車重470kgしかないのに、3.5lV8エンジンは最高出力575psです。
しかもエンジン・・・、1万500rpmまで回るんです。
動画を見ていても、まるでバイクエンジンのサウンドです(笑)。
5000万円弱、と言われている車・・・、手に入れられる人が羨ましいです。
あっ、サーキット専用マシンではなく、公道走行も大丈夫なようです(イギリスでは)。

Our View
It has been a while since we heard anything on Caparo T1.
And the British car rag, EVO, took the T1 for a spin around the Nürburgring Nordschleife.
As you can see from the video, this wasn’t a closed-circuit record lap, EVO’s
Phil Bennett having to scythe his way through other traffic on the track.
As the T1 revs to 10500rpm, it really does remind us of motorbikes.
Maximum output is 575ps and it only weighs 470kg…
How else could we describe it other than a mean machine?!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

世界最強ミニはブガッティヴェイロン勝り!

カミンズというディーゼルエンジンメーカーが、アメリカにあります。 1919年創業の、名門です。ディーゼルエンジン以外に、工業用フィルター設備、 燃料供給装置、ターボなども手がけています。 そんな会社が …

車が登場しない新しいカタチのカーチェイス

オーストラリアは飲酒運転を厳しく取り締まっています。「If you drink then drive, you are a bloody idiot」(酒を飲んで運転したら、とんでもないバカ)というキ …

no image

ハンヴィーの後継車はオシュコシュが担う?

オシュコシュ(OSHKOSH)・・・、冗談みたいな響きですが、きっとそう読むんだと思います。 そんなメーカーが作る軽量・全地形対応車が、ハンヴィーの後継車と噂されているようです。 まぁ、ハンヴィーをモ …

中国のBYD、アメリカに電気自動車で進出

今年の年末にはアメリカ導入が予定されている、BYDの電気自動車。 ちょっとホンダオデッセイに似ている、なんて突っ込みをいれている場合ではないかも・・・。 韓国・現代だって、20年前は単なる安い車。 そ …

トヨタ暴走問題解決に懸賞金1億円!

アメリカに「Edmunds」という自動車サイトがあります。 ユーザーからの書き込みをデータ化したのか、トヨタの暴走問題は2006年頃からあったそうです。 彼らは中立で、トヨタ以外の自動車メーカーも暴走 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー