CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタ、社長の身辺警護が下手

投稿日:

oneighturbo-audi-Davos-012810.jpg
ダボス会議に参加したトヨタの豊田章男社長。
送迎車がアウディだった、とネット上(色々あるなかの代表例)で叩かれています。
アクセルペダル問題で全世界で500万台弱というリコールを出している最中、
「自社の車が信頼できなかったんだろう」とお祭り騒ぎに・・・。
ダボス会議・・・、送迎用車両はアウディとVWがオフィシャルサポーターとして提供してるんです。
「グリーンエコステッカー」なるものが必要で、自分の車で行く人はほとんど居ないはず。
トヨタの社長とて、アウディで送迎されざるを得なかった、ということでしょう。
しかし、タイミングがタイミングなので、是が非でもトヨタ車を用意するべきでしたね。
それほど注目されている人物なわけですし。まさに後の祭り・・・。
それにしてもアクセルペダル問題・・・、かなりヤバイです。
日本ではあまり取り上げられませんが、世界は格好の餌食に仕立てています。
アップル創業者の一人、スティーブ・ウォズニアック氏は自身が保有するプリウス(リコール対象外)で
「クルーズコントロール使用時、あることをすれば毎回、安全に、暴走させられる」と発言したとか。
また、ドライブバイワイヤーのプログラムにバグがある、とも指摘しています。
ボクがトヨタの社員なら、すぐにウォズ二アック氏にコンタクトを取って調査しますね。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

M・ベンツSLKベースのレプリカ・ブガッティ

スイスのHelvetic Motor Companyという会社がプレスリリースを送りまくってるようです。 いろんな自動車メディアが取り上げています。 1930年代のブガッティ・タイプ57の雰囲気を醸し …

M・ベンツが知られたくない、イギリス問題

M・ベンツの最新ディーゼルエンジン関連で気になることがチラホラ・・・。 まず、2万5000kmごとに交換(補充)する必要がある尿素水(1000kmで1l消費)。 10リッター2000円で販売とのことな …

小排気量化の流れ

小排気量化を図りターボやスーパーチャージャーで出力を補う、という手法はドイツ勢の王道です。 欧州ではメーカーの販売台数の比例して、CO2排出量の総量規制しようとしていますからね。 そんな規制を睨んでか …

マクラレンの会長が免停になって困った

しょぼいタイトルですいません・・・。 でも、タイトル通りのニュースなんです(笑)。いえいえ、笑い事ではないですねっ。 マクラレン率いるロン・デニス、赤信号を無視したようです。 イギリスの信号機、赤信号 …

クロアチア発のスーパーEV?!

「クロアチア」と聞いてスーパーカーを思い浮かべる人はいないでしょう。でも、電気自動車は既存の内燃式エンジン車両よりも開発しやすいのか(?)誰にでも”可能性”をもたらしてくれるん …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー