CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

テスラ・ロードスターに乗った子供の素直な顔

投稿日:

tesla_roadster.jpg
テスラ・ロードスターに乗った子供が自分を撮影しているようです。
「よく曲がるね」、「うぎゃー!凄い!短時間にこんなスピードになるの?!」と、
おおはしゃぎ(笑)。純粋な感じもしますけど、父親の意見に合わせているフシも・・・。
なにはともあれ、子供の頃に電気自動車で体感した加速は忘れないでしょうね。
ガソリン車の凄さ、分からない世代が近い将来増えるのかもしれません。

昨今、自動車業界は電気自動車で盛り上がっていますけど・・・、発電の脱化石燃料は?
環境面、コスト面(現実的な車両価格)、航続距離などをかんがみれば、
プラグ・イン・ハイブリッドがもっとも普及しそうな気がします。
でもクルマの誕生から廃棄までのライフサイクルにおいて・・・、本当にエコカーってエコ?
電源が豊富って・・・、一部の先進国だけなのでは?
Our View
A camera fixed on the face of a young boy taking his first ride in a Tesla Roadster 2.5
shows that internal combustion isn’t required for the automobile excitement.
Lately, automobile news highlights on electric vehicles so much.
But quite frankly, plug-in hybrids are to be the eco standard, considering its
travelling capability and cost.
Then again, I really wonder if these eco-friendly cars are really eco-firendly when
looking at them from building process to their disposal.
Besides, electricity is well supplied only in certain developed side of the world…
Don’t we have to see matters globally when it comes to environment?
Japan is so keen on environment issues but our next-door neighbors aren’t…
What the hell is the point? All the pollution flies over here no matter what.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

将来的に高値で取引されることを見越した本

イギリスにはKraken Opusという高級本(?)出版社があるそうです。 中身へのこだわりはもちろん、紙や印刷、そして発行部数を数量限定しているんです。 いわばレアアイテムになって、将来的にはオーク …

訴訟社会の弊害は自作自演でしょう

アメリカ・サンディエゴでの事件です。トヨタ・プリウスが暴走しました。 リコール内容はブレーキじゃなかったでしたっけ? 61歳(男性)がハイウェイを走行中、追い越しのためにアクセルを踏み込んだそうです。 …

no image

ビール運搬トラックが横転すると・・・

皆が寄ってたかって、盗んでいくようです。 この事故はマレーシアでの出来事。 いやはや、ちょっと人間の本性が垣間見れます。 <コメント要約> 男性 無料ビールを持って帰ってるよ。 女性 何で? 男性 知 …

no image

イギリスでアメリカの基準を用いた罰

かつて、フォードフォーカスのテレビCMが放映禁止になったことをお伝えした。 ちょと前に、レクサスRX400(トヨタハリアー)の雑誌広告が掲載禁止になったこともお伝えした。 いずれもイギリスでの処分だ。 …

既存の自動車を全否定する新革命!!!!!!!!

なぜ、どこのメディアも取り上げないのか不思議でなりません。 石油業界、既存の自動車メーカー、すべてに喧嘩を売るような会社だからでしょうか。 このクルマ・・・、なんと圧縮空気で走るんです。凄すぎます! …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー