CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

ロールスロイスに小型車追加?

投稿日:

ロールスロイスの現行モデルはファントムとドロップヘッドクーペの2車種。
ファントムは世界でバカ売れしているそうです・・・。
ドロップヘッドクーペは、中古車市場ではプレミアム価格で販売されています。
どこにそんなお金があるのやら、なんて僻みコメントをしつつもスクープ写真です。
やはり自分で運転するには大きすぎるファントム。
ドロップヘッドクーペは買える人だけが楽しむ、究極のクルーザー。
自分で運転したい、という人向けに小型モデルの開発が進められている模様です。
ベースはBMW7シリーズ。
写真で見る限り、Aピラーから後ろは共通デザイン。
今後の動向に期待!
詳しくはコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

関連記事

PRADAがクルマ好き女性を応援?!

イタリアの高級ブランド、プラダは自動車との関連性が深い? 直近ではヒュンダイ・ジェネシス(韓国最高級車)にプラダ・エディションが存在します。 そのほか車のカタチをしたキーホルダー、車のデザインが施され …

no image

オヤジギャグ、国を問わずKY

恐らく動画は削除されています。 問題になったのは、クライスラーブース(ランチア担当)のローレンという、モデルインタビュー。 デトロイトモーターショーを取材した、FOX Toledoのバレット・アンドリ …

北米で最もアメリカンな車はトヨタ・カムリ?!

アメリカのCars.comによると「北米で販売されている車両で最も”アメリカン”な車は 3年連続でトヨタ・カムリ」だそうです。しかも10台選び出された”アメリカン& …

値落ちしにくい車ランキングfrom UK

イギリスの中古車相場雑誌、PARKER’Sが昨年の値落ち度ランキングを発表したそうです。 まぁ、イギリスの中古車相場なので、日本の中古車相場とは多少違いますけど・・・。 登録から1年間で値 …

チューナー、ゲンバラ復活への道のり

ポルシェ・チューナーとして名を馳せてきたゲンバラ、創業者は依然失踪中です。 昨日、新生ゲンバラ誕生(=ゲンバラ復活)が発表されました。 CEOを務めるのはアンドレアス・シュワルツ氏(写真右)で、 出資 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー