CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 爆笑

オーストラリアのサーキットに珍客現る

投稿日:

450px-Kangaroo_Sign_at_Stuart_Highway.jpg
オーストラリアには「バサースト」という名門サーキットがあるんです。
そういえば昔、マツダRX7にも「バサースト」というモデルがありましたね。
このサーキットの名前を取ったものだったと思います。
っで、つい先日開催された1000km耐久レースに珍客が・・・。
はい、カンガルーです。いつも、いつも、カンガルーが危ないんです。

かつて様々な自動車メーカーの車両が参戦していましたが、
最近ではオーストリアンV8スーパーカー、というレースが主流になっています。
っで、V8以外を締め出したんです。理由?
日産スカイラインGT-R(R32)が活躍し過ぎたんです(笑)。
1992年のバサースト1000kmで優勝したときの、勝利者インタビューは強烈です。

丁度7分くらいからが、勝利者インタビューです。
大歓声と思いきや、大ブーイング。「Bull Shit」とシャウトしてますねぇ。
ジム・リチャーズという有名レーシングドライバーも激怒です。
「こんな対応、信じられない。オーストラリアのレースファンはもっと心が広いと思った。
この出来事、オレの人生でしばらく忘れないと思うよ。恥知らずめ。お前ら全員くそ野郎だ!」
と言ってのけました。そして、V8に限定され、事実上、R32は締め出されたんです。
Our View
At Bathurst 1000km, there was a surprising guest on the track.
Why do they just hop around in such dangerous course?
Simple…kangaroos are stupid.
Bathurst 1000km is held once a year and it is one of the biggest Australian race.
It only allows Australian V8s to compete. During the early 1990’s, Nissan Skyline
GT-R(R32) was simply invincible and many of Holden and Ford fans didn’t like it.
The funny thing is Australians think Holden and Ford to be pure Australian breed.
Kangaroos…..
Check out the funny winner’s speech!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

次期M・ベンツMクラスがテスト中に事故

23日、早朝、アウトバーンをテスト走行中だった次期Mクラス、 前方に停車していた車を見落とし、突っ込んだようです。 停車中の車はトラブルが発生していたようで、ガードレールに接触したようです。 後続の2 …

ミカ・ハッキネンが追い越し・・・、追い越され

雪道をゆっくり走る昔のSL・・・。しかもコーナーでは若干インコースを攻めてくるんです。 なかなか抜けないと、イライラしますよね。しかもSLの後ろには現行Eクラス・ワゴン。 Eクラス・ワゴンを運転してい …

こっそり、ひっそりアストンマーティンに新モデル

ちょっと前にVilla D’Esteの話題をお届けしました。 ただ、内容はコンクール・デレガンスとベルトーネ車両のオークションでした。 そこでは新しいコンセプトモデルの発表などもあるんです …

イタリアのヒーロー、モンテゼモロ氏が退任

image: Thomas Lohnes/AFP/Getty 弁護士でありながら、フェラーリF1チームを率い、フェラーリを率い フェラーリの親会社である、フィアットの会長職に就いててきた、ルカ・モンテ …

次世代M・ベンツEクラスが流出!

詳しいスペックなどの情報は一切ありません。 とにかく、これが新しいEクラスだとか。 なんかリア周り、違和感ありますね・・・。 いつの日か見慣れるのでしょうか。

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー