CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタとロータスの関係は一層強化する?

投稿日:

lexus-lfa-engine-630.jpg
ロータスはバックヤードビルダーから変革を遂げようとしています。
エスプリをブランド・アイコンとして復活させ、プレミアムブランドへ格上げを目指しています。
フェラーリやランボルギーニなどをライバルにとらえているそうですから・・・。
ついでに言うと、ロータスのダニー・バハーCEOは・・・、フェラーリ出身です。
っで、今ネット上でまことしやかに語られているのは、レクサス・エンジンの供給です。
LFAの4.8lV10エンジンをエスプリの最高峰モデルに、IS-Fの5lV8エンジンをほかのモデルに
それぞれ搭載するんじゃないか、って噂が流れています。
今までもロータスにトヨタエンジンの供給実績ありますしねぇ。
でも、レクサス最高峰のV8、V10エンジンをそう安々と外部提供するでしょうか????
①ロータスに供給することで、レクサスのブランドイメージが向上する
②ロータスに供給することで、レクサスのエンジン開発に投じた資金回収が早まる
③レクサスのため、というエクスクルーシブ感がなくなる
④そもそもレクサスのV8、V10エンジンの供給の話なんて、ロータスから聞いていない
まぁ、9月のパリサロンで答えは分かるでしょう。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ケータハム、それともケータラム?

日本人は「ケータハム」と呼ぶんですが、イギリス人は「ケータラム」と言います。 そんなケータハムの正規輸入代理店である、PCIが主催するイベントに参加してきました。 正式名称は「ケータハム ドライビング …

ランボルギーニ・アヴェンタドールのミニカー

以前、ブガッティ・ヴェイロンよりも高い、ヴェイロンのミニカーをご紹介しました。 キンキラ金(24金)で7.2カラット分のダイヤが奢られて限定3台で、200万ユーロ・・・。 はい、車両価格の約2倍でした …

M・ベンツCクラス間もなくマイナーチェンジ?

ドイツの自動車雑誌、AUTOBILDがスクープしてきたネタです。 「流出」が世間を賑わせているなか、M・ベンツCクラスのカタログ・データらしきものが。 真偽のほどは定かではない、とは言うものの・・・、 …

ANTI-HOON LAWがナンボのモンじゃい

オーストラリアって若者による交通事故死が問題視され、Anti-Hoon Law(ご近所のニュージーランドも)なるものがあるんです。ちなみに「Hoon=暴走」という意味合いです。Anti-Hoon La …

パガーニの新型モデル、C9情報

アルゼンチンAUTOBLOGにパガーニの創設者、ホラシオ・パガーニとのインタビューが掲載されました。 ゾンダの後継車、C9についてです。新設計、新コンセプト、3770点もの新開発部品、が売り文句。 エ …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー