CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

レクサスHS250hリコール報道に物申す

投稿日:

medium_3187413951_a63d94dc3f_o.jpg
アメリカでレクサスHS250hの販売が中止されたそうです。
HS250h再びリコール!なんてちょっとセンセーショナルに取り上げている報道各社があるなか、
冷静にレクサスのプレスリリースを読んでみると、なんか違和感を覚えます。
米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)のリア追突実験(約80km/h)の一環で、
車体を90度に振るんですって。その際、基準値を上回る燃料漏れがあったというんです。
(どこの報道各社もこの90度回転させるって話には触れていませんねぇ・・・、なぜでしょ?)
そんな基準値が設けられていることにもビックリしましたけど開発段階でテストしているので、
NHTSAによる指摘はトヨタにとっては寝耳に水なわけです。
当然、クリアしないとアメリカへの輸出も、販売もできない筈ですからねぇ・・・。
昨今のトヨタ車リコール問題で当局から目がつけられているので、トヨタ側の動きは俊敏です。
即座に「リコールします!」と発表し、車両の販売を停止したんです。
ただ、現段階ではNHTSAが指摘する燃料漏れを再現できていないようです。
リコール、リコールってセンセーショナルに報道されていますけど、
トヨタ側の燃料タンク設計ミスなのか、NHTSA側の実験ミスなのか、って話です。
余談ですけど、GMは部品メーカーとの契約条項に「リコール時の費用折半」を盛り込むようです。
どこまでの範囲をリコール費用として捉えるのかブラックボックス的要素があり、
部品メーカーは戦々恐々としているそうです。トヨタもこれだけリコールが続くと、
同様の動きをするかもしれませんねぇ。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レクサスIS-Fティザー広告You Tubeでゲット

いやはや、なかなかヤンチャな運転をなさっています。 しっかし、結構な迫力あるエキゾースト音です。 M・ベンツの「AMG」、BMWの「M」、アウディの「S」といった感じで、レクサスの「F」ということ? …

洗車好きな皆さんへ警告!

コイン洗車場でよく見かける高圧洗浄機。水がドワーっと出て、車体やホイールの汚れを水とともに勢い良く吹き飛ばしてくれる楽しい機械だ。なんか消防士になった気分で、うきうきするのは私だけだろうか? しかしイ …

no image

オヤジギャグ、国を問わずKY

恐らく動画は削除されています。 問題になったのは、クライスラーブース(ランチア担当)のローレンという、モデルインタビュー。 デトロイトモーターショーを取材した、FOX Toledoのバレット・アンドリ …

クロアチア発のスーパーEV?!

「クロアチア」と聞いてスーパーカーを思い浮かべる人はいないでしょう。でも、電気自動車は既存の内燃式エンジン車両よりも開発しやすいのか(?)誰にでも”可能性”をもたらしてくれるん …

クラシックカーの異常相場ぶり?ボッタクリ?

これはピニンファリーナが作った、フェラーリ・ピニンは4ドアスポーツセダンです。 1980年、トリノ・モーターショーで披露されました。 お題は「フェラーリとピニンファリーナの関係、50周年」で、ワンオフ …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー