CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

レクサスHS250hリコール報道に物申す

投稿日:

medium_3187413951_a63d94dc3f_o.jpg
アメリカでレクサスHS250hの販売が中止されたそうです。
HS250h再びリコール!なんてちょっとセンセーショナルに取り上げている報道各社があるなか、
冷静にレクサスのプレスリリースを読んでみると、なんか違和感を覚えます。
米運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)のリア追突実験(約80km/h)の一環で、
車体を90度に振るんですって。その際、基準値を上回る燃料漏れがあったというんです。
(どこの報道各社もこの90度回転させるって話には触れていませんねぇ・・・、なぜでしょ?)
そんな基準値が設けられていることにもビックリしましたけど開発段階でテストしているので、
NHTSAによる指摘はトヨタにとっては寝耳に水なわけです。
当然、クリアしないとアメリカへの輸出も、販売もできない筈ですからねぇ・・・。
昨今のトヨタ車リコール問題で当局から目がつけられているので、トヨタ側の動きは俊敏です。
即座に「リコールします!」と発表し、車両の販売を停止したんです。
ただ、現段階ではNHTSAが指摘する燃料漏れを再現できていないようです。
リコール、リコールってセンセーショナルに報道されていますけど、
トヨタ側の燃料タンク設計ミスなのか、NHTSA側の実験ミスなのか、って話です。
余談ですけど、GMは部品メーカーとの契約条項に「リコール時の費用折半」を盛り込むようです。
どこまでの範囲をリコール費用として捉えるのかブラックボックス的要素があり、
部品メーカーは戦々恐々としているそうです。トヨタもこれだけリコールが続くと、
同様の動きをするかもしれませんねぇ。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ボルボの次世代C70が姿を現した!

テレビCMの撮影をしていたところを、スクープされたようです。 走りについては一切不明ですが、キープコンセプトでリファインされた雰囲気。 写真をもっと見るにはコチラ

no image

ホンダFCXクラリティのCM

燃料電池の生みの親であるバラード社は”単独開発”を投げ出し、ダイムラー・ベンツ&フォードと一緒に新会社を設立したばかり。もはやバラード社には「自動車用燃料電池」部門はないのです …

no image

コルベットはレースの血が混じってるの

シボレー・コルベットは、アメリカが誇る「スポーツカー」の代名詞的存在です。 でも、ちゃんと認識されていないのかもしれません。 どちらかといえば「マッスルカー」? シボレーのYouTube動画を見ると、 …

VWがマイクロバスを復活させる模様です

ヒッピー全盛期の頃に流行った車、という認識しかボクにはありません。 途中、こんなモデルも出たんですけどね・・・。 いつの間にか、マイクロバスという車名は途絶えていました。 もちろん、VWのミニバン作り …

日産GT-Rでスキーに行って悪いか?

以前、フリー・スキーヤーのジョン・オルソンがランボルギーニ・ガヤルドやムルシエラゴを 雪山仕様にしていることをお伝えしました。もったいなくって・・・、フツーでは成せない業です。 ナンバープレートが「モ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー