CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ダッジバイパーの心臓部を得た車登場間近

投稿日:

01-challenger-630.jpg
ダッジチャレンジャーSRT10がスクープされました。
カモフラージュなし、っていうのが演出ですよねぇ。
アメリカでは今、アメ車を買おうナショナリズム剥き出しキャンペーン中ですから。
8.4lV10エンジン搭載です。
600psのチャレンジャー・・・、プレミアムが付くでしょうね、きっと。
日本に正規輸入されるか否か、分かりません。
エンスーはいるし、買える人もいるでしょうけど・・・、
メーカーが正規輸入するほどは厳しいでしょうね。
この手は各国、割り当て数を制限した限定モデルで展開すべきですね。
これで稼ごうとするのではなく、ブランドのアイコンとして。
06-challenger.jpg
もっと写真を見るにはコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

新型BMW5シリーズ組み立て風景

別に何の変哲もないのですが、まぁオートメーション化されている度合いは凄い。 エンジンも足回りもモジュール化されているんですね。 最近、こういう風景、あまり見せてくれませんしね。 組み立て精度、高そうで …

増加中の新興スーパーカーメーカー<前編>

最近、多いんですよ新興スーパーカーメーカー・・・。 っで、今回アメリカの「トランスター・レーシング」に注目してみました。 9.4lV8のGMエンジンにツインターボチャージャーを装着し、手がけるのはネル …

ブガッティ・ヴェイロンは王者の地位を譲らない

ブガッティ・ヴェイロンの最高出力は1001psですが、さらにパワフルなモデルが投入されます。 ブガッティ・ヴェイロン「スーパースポーツ」です。最高出力は1200psまで引き上げられます。 ネーミング、 …

ジャガーの本格人材募集が、不安感を煽る

ジャガー・ランドローバー、激しく人材募集をしています。 フォード傘下を離れ、エンジニア調達に苦しいのかもしれません。 募集の多くのは今後のエコ潮流に沿ったハイブリッド、電装、プログラム関係などなど。 …

BMW7シリーズに6気筒モデル復活

ドイツ勢はCO2排出削減に取り組むにあたって、独自のスタンスを打ち出しています。 それはターボチャージャーやスーパーチャージャーの採用することで、 エンジンの排気量をダウンサイジングする、という手法。 …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー