CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

続報!ゲンバラ、消息不明ではなかった

投稿日:

uwegemb.jpg
昨日お伝えした、有名ポルシェチューナー、ウーヴェ・ゲンバラ消息不明の続報です。
世界中の車サイトで騒ぎになっていて、ドイツ筋が新たな情報を発信しています。
インターネット時代、本当に情報のスピードが速いとつくづく感じさせられます。
誤報、プロパガンダ、情報操作もありそうですが・・・。
img03pop.jpg
なんでもゲンバラ本社、ドイツ政府当局によって差し押さえられているそうです。
消息不明=事件ではなく、雲隠れてしている、というのが本当のところのようです。
現在、ゲンバラの工場に入っている車(整備やチューニング)も差し押さえられていて、
オーナーは真の所有者である証明書をもって返還請求するように言われているとか。
以下、担当者の身勝手な憶測です。
脱税?
付加価値商売ですから、すべてが(仕入も販売も)言い値ですからねぇ。
しかも第三者機関による適正査定がしにくいですもんねぇ。

脱税幇助?
そりゃもー、お客様の要望でいかようにでも対応するでしょうねぇ。
ベラボーな販売価格を提示してあげて、お客様は経費計上しつつ裏でキャッシュバック!
ゲンバラ自体はブローカー挟んでコミッション支払いで売上は軽減できますし。

破産?
リーマンショック、ドバイショックのダブルパンチで銀行融資が引き揚げられたとか。
でも、それで雲隠れするかなぁ・・・。

資金洗浄?
ゲンバラを買って、ゲンバラに下取りとして売ったカタチにすれば
裏の金を表にすることはできるでしょう。でも、比較的新しめの車のチューニングですからねぇ、
そんなに膨大な金額は動かせないでしょう。
それだったらクラシックカーのほうが容易に億単位で値段つけられますしねぇ。

引き続き、ゲンバラ事件、フォローしていきます。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

すべては差別化を求めたがために・・・

ホイール交換することで、車のイメージはガラリと変えられます。 走りを追求するための軽量ホイールへの交換、というチューニングもありますけど・・・。 一瞬、フォトショップで加工された写真かと思いました。フ …

VWはフォルクスワーゲンから、ボルツワーゲンに名称変更?!

CNBCで面白い話題が取り上げられていました。なんとVolkswagenがVoltswagenに名称変更する4月29日付けのプレスリリースが“手違い”により一時的に北米VW社のホームページに掲載されて …

no image

ホンダシビックに浸ってみる

ホント、You Tubeは面白い。 いやはや、このサイトを盛り上げる役目の人間が、こんなに他社のサイトに感心していては・・・。 感心した、といえばこの動画ファイルは凄い! 3世代前のシビックなのだが、 …

アジアで最も重要なフェラーリ市場は中国に

数字「9」を好む、”成り上がり”の経営者が日本にはいらっしゃいます。 「苦労は買ってでもしろっ」とTVではよく仰ってますねぇ。 ダイヤでできたフランク・ミュラーのネックレスまで …

お金持ちはクルマの忘れ物をする!その1

イギリスのタブロイド紙、DAILY STARに面白い記事がありました。 ジャーメイン・ペナントはプレミアリーグ、ストーク・シティFC所属のサッカー選手です。 もちろん、稼いでいます。28歳にして、年俸 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー