CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

続報!ゲンバラ、消息不明ではなかった

投稿日:

uwegemb.jpg
昨日お伝えした、有名ポルシェチューナー、ウーヴェ・ゲンバラ消息不明の続報です。
世界中の車サイトで騒ぎになっていて、ドイツ筋が新たな情報を発信しています。
インターネット時代、本当に情報のスピードが速いとつくづく感じさせられます。
誤報、プロパガンダ、情報操作もありそうですが・・・。
img03pop.jpg
なんでもゲンバラ本社、ドイツ政府当局によって差し押さえられているそうです。
消息不明=事件ではなく、雲隠れてしている、というのが本当のところのようです。
現在、ゲンバラの工場に入っている車(整備やチューニング)も差し押さえられていて、
オーナーは真の所有者である証明書をもって返還請求するように言われているとか。
以下、担当者の身勝手な憶測です。
脱税?
付加価値商売ですから、すべてが(仕入も販売も)言い値ですからねぇ。
しかも第三者機関による適正査定がしにくいですもんねぇ。

脱税幇助?
そりゃもー、お客様の要望でいかようにでも対応するでしょうねぇ。
ベラボーな販売価格を提示してあげて、お客様は経費計上しつつ裏でキャッシュバック!
ゲンバラ自体はブローカー挟んでコミッション支払いで売上は軽減できますし。

破産?
リーマンショック、ドバイショックのダブルパンチで銀行融資が引き揚げられたとか。
でも、それで雲隠れするかなぁ・・・。

資金洗浄?
ゲンバラを買って、ゲンバラに下取りとして売ったカタチにすれば
裏の金を表にすることはできるでしょう。でも、比較的新しめの車のチューニングですからねぇ、
そんなに膨大な金額は動かせないでしょう。
それだったらクラシックカーのほうが容易に億単位で値段つけられますしねぇ。

引き続き、ゲンバラ事件、フォローしていきます。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

元トヨタ・テストドライバー・成瀬氏トリビュート

アメリカのレクサスがYoutubeにアップした動画です。 元マスター・テスト・ドライバー、成瀬弘さんの活躍を称えるトリビュート動画に仕上がっています。 「日本人で最もニュルブルクリンクを走った男」、「 …

2代目VWフェートンの写真が公開された

日本に導入されることのなかったVWフラッグシップセダン、フェートンの2代目です。 初代は一時、日本での販売も検討したようですが、最終的には否決されたようです。 恐らくアウディA8の販売に注力しよう、と …

トヨタが商標権侵害で訴訟!

「レクサス」の名前、そしてロゴが無断で使われた。 しかも・・・、ポルノサイトで(笑)。 イメージダウンにつながることを恐れ、訴訟を起こしたらしいが・・・。 こんなサイトの存在、訴訟がなければ一生埋もれ …

no image

アメリカ軍トレーニングの一部

彼らは真面目にトレーニングしているんです。 でも、見ている偉い人や同僚は爆笑しています。 いやっ、本気でトレーニングしてるんです。 万が一を想定して。 日本の自衛隊で、こんなに笑ったら・・・、めちゃめ …

ロンドンでスーパーカー締め出し運動激化

見覚えありませんか、このターコイズ・ブルーのランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SV? イギリスのLONDON EVENING STANDARDに掲載されたクラッシュシーン・・・。 11月10日 …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー