CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタプリウスから紐解く、あるギリシャ人

投稿日:2010年2月15日 更新日:

prius.jpg
ついに特許庁のオンライン意匠登録検索の仕方、解明しました(笑)。
とりあえず、「意匠権者」という項目を「トヨタ自動車」で検索・・・。
本日付で意匠権が発行されたのは、なんとプリウス!?
出願日は平成20年12月25日、登録日は平成22年1月15日、発行日は平成22年2月15日。
出願から審査、登録、発行って時間かかるんですね。
気になったのは「創作者」という欄です。
【創作者】
【氏名】奥江 正樹
【住所又は居所】愛知県豊田市トヨタ町1番地 トヨタ自動車株式会社内
【創作者】
【氏名】ソティリス・コボス
【住所又は居所】ギリシャ国 チプルス島 リソマル町 アテノン通り 26 
P.O.BOX50050 T.K. 3041 シーディー コンサルタンツ エル ティ ディ 内
奥江さんって方、エクステリアデザイナーとして取材によく出ていました。
ググってみれば、すぐに出てくるはずです。
っで、ソティリス・コボスさん、この人が面白いんです。
1965年生まれでギリシャ、イギリスでデザインを学び、マツダにインターンとして来日したそうです。
ということで「創作者」を「ソティリス・コボス」で検索。
マツダでは一切出てこず、トヨタ自動車で25件登録されていました。
細かいパーツやホイールなどを除き、連名登録されているものも含めると以下の通りに。
発行日順に
・ヴィッツ(初代)  平成12年12月4日
・レクサスSC    平成13年1月9日
・イプサム(2代目) 平成14年6月17日
・レクサスGS    平成16年8月16日
・アベンシス     平成16年9月27日
・ヴィッツ(2代目)  平成18年3月6日
・アリオン       平成21年1月26日
・本日付けの3代目プリウス
初代ヴィッツを手がけたことで有名ですが、そのほかにもこんなに携わっていたんですね。
ちなみにヴィッツの海外名「YARIS」、ギリシャ人であるコボスさんの影響??
ギリシャ神話の「CHARIS」(カリス)と、ドイツ語のイエス(JA:ヤーと発音)を足したそうです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

30年前の日本車にあったモノが進化?!

今から30年ちょっと前、日産スカイライン(7代目:R31型)が世界で初めて搭載したのがオートスポイラーです。時速70km/hを超えると自動的にフロントスポイラーがせり出し、時速50km/h以下になると …

no image

こんなクルマPART2

オシャレなCMです。 「スコダ・ファビア。いいものいっぱい」がキャッチフレーズ。 Baking A Car – The most amazing bloopers are here

一瞬の判断が生死を分けるんです

唐突ではありますけど・・・、人生なんて偶然の産物ですよねっ。 何が起こるか分からないし、生死を分けるものなんて一瞬の反応次第です。 この女性ドライバー、パニくるものの・・・、しゅーーっとステアリング操 …

世界最軽量ポルシェはゼロエミッション?!

写真を見て、”おおおおお”って思いました。なんかキラキラ仕様になていますからね。 中東やロシアで見かける部類の一台かと思いました。 しかし、文章を読んでいくと・・・、どーもオカ …

ヴィッツ・ハイブリッドのフランス生産に思ふ

トヨタ・ヤリス(日本名ヴィッツ)ハイブリッドがフランスで生産される、とロイターが報じました。 これについては、昨年ごろからちらほら噂になっていて、「トヨタ」「ヤリス」「ハイブリッド」で Google検 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー