CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

アメ車ディーラーが存在しないサンフランシスコ

投稿日:

ford_dealership.jpg
(写真はイメージです)
The San Francisco Chronicleによると、アメリカ・サンフランシスコに
アメ車の新車ディーラーは存在しないそうです。まぁ、正確には最後のひとつが10日ほど前、
潰れてしまったそうです・・・。最後まで残っていたアメ車の新車ディーラーは
フォード・リンカーン・マーキュリーなどを取り扱っていたそうです。
サンフランシスコでは輸入車4台にたいして、国産車(アメ車)1台という割合なんですって。
経営権はフォード自らが3年前に掌握し、地元の有力者たちにディーラー経営を持ちかけて
いたそうです。っで、出した結論がディーラー廃止でした。裏を返せば・・・、
サンフランシスコでアメ車に乗るのと、アメリカなのに差別化が図れるんです(笑)。
昨今、ビッグ3の回復ばかりに目が行きがちですが、ビッグ・トラックの売上は悪いですし、
住宅ローンも危うい状況のようです。ユーロ圏もギリシャ、スペインなどが騒がれていますが、
日本が何かと頼りにしているアメリカも・・・、実は要注意だと思います。
せっかくBUY AMERICANに賛同してアメ車を買っても、点検・修理のたびに
サンフランシスコを離れないといけないなんて・・・、トホホですね。


Our View
Did you know that San Francisco Ford, Lincoln, Mercury was the ONLY dealership
selling new American cars? Ford took over operations at that dealer almost three
years ago after the original owners walked away. After talks with various other local
franchise owners fell through, Ford has finally cut off the lights for good according
to San Francisco Chronicle.
Those rare San Francisco domestic owners will have to travel outside of the city
for their factory maintenance and repair, which won’t do anything to help American
manufacturers better their outlook.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

ベントレー販売苦戦から垣間見える不況

ベントレーが不景気の底は見えた、と発表しました。気になる今年の販売見通しは約5000台。 多いようにも、少ないようにも捉えられる数字ですが、2007年に比べたら半分です。 ここ最近、ヨーロッパやアメリ …

no image

フェラーリカリフォルニア

新しくフェラーリのラインナップに加わる、カリフォルニア。 屋根の開閉はわずか15秒ですって。

ブガッティヴェイロンよりも高額なヴェイロン

24金、7.2カラット分のダイヤで出来た、1:18スケールのミニチュアカーです(笑)。 いやはや、ヴェイロンオーナーは欲しくなるかもしれません、3台限定ですし。 ドイツ・ミュンヘンにあるロバート・グル …

次期ポルシェカイエン公開間近

ヘッドランプに若干のカバーがかけられているようですね。 3月のジュネーブモーターショーにて、正式にデビュー予定の次期カイエン。 VW首脳陣がカイエンをポルシェラインナップから外す、という噂もあります。 …

アメリカで炎上した奴隷船とエコノミークラスの比較

アメリカのグラフィック・デザイナー、スティーブン・ヘラーがちゃんと”断り”を入れたうえで 両者を比較したようです。断りの内容は「アフリカからアメリカへ連行された、非人道的な 行 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー