CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

俺たちのミッレミリアPART7

投稿日:2007年6月20日 更新日:

建物から最も近かったのは、はたしてハーツだったかエイビスだったか、定かではない。私はこれという理由もなく、さりとて躊躇うこともなく、グリーンの看板、ユーロカーを目指していた。たぶん、以前、イタリアで乗ったことがあるからかも知れない。
20時も回っているというのに、レンタカー会社の受付けには観光客がたくさんいた。カウンターで話し込むデイパックを背負った若者、大きな荷物とともに所在なげに視線を漂わせる女性、すっかり疲れた様子の子供を見守っているすっかりやつれた夫婦。それでも、彼らには希望があるように思えた。
我々を受け付けてくれたのは、確か、ステファニーという女性であった。

目鼻立ちが日本人好みで、不幸な時間の流れの中でたった一筋だけ光が当たった気がして、ほんの少しだが、気が晴れた。
クルマは、小さいので十分だった。荷物があるとはいえ、男二人である。専門的にいえばBセグメントのハッチバックじゃ疲れが心配だが、Cセグメントなら問題ないと思われた。すぐに貸し出せる車両はトヨタカローラかセアトアルテアだという。
私が、これからスペインに行くのだし、乗ったこともないので、アルテアにしようと言うと、Y編集長はちょっと心配そうな顔をして、「カローラの方が安心だと思うけど」と言いつつも、アルテアで了解してくれた。私は、「中身はゴルフですから。ゴルフですよ、ゴルフ、ゴルフ。ワーゲンですよ」と、それが今の我々を襲った非常事態の解決に、いったい何の保証を与えてくれるのかも判らない単語を、ただ繰り返していた。

ちなみにアルテアはこんなクルマ

どこまで行くつもりなの、と聞かれたので、セビーリャだというと、そんなところは知らないわ、と彼女が答える。スペインだよ、と付け加えたら、どこか感心しながら、遠いわよ、とだけ言った。
同じEUとはいえ、国を跨がっての乗り捨てはそれなりに高いということが判った。距離無制限で、サインした契約書には1500ユーロと書かれていた。
問題は、ナビゲーションなど付いていないということだった。地図が欲しいというと、あいにくマルセイユ近辺のものしかないという。そりゃそうだろう、どこのレンタカー屋が、隣国とはいえ別の国の地図まで用意しているというのだ。それも無料のを。
仕方なく、私は、近隣地図をもらいうけ、欄外にいけばバルセロナだという高速道路だけをひとまず確認して、セアトアルテアへと向かったのだった。
蛇足だが、最近、セアトレオンクーポラというクルマが気に入っている。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

no image

10の質問

Q1.購入はいつ?新車?中古車? 2005年11月購入。中古車。 Q2.購入のキッカケ、そして選択理由は? 今までクルマを半年ほどで買い換えていましたが、“愛する”ことを知りたくて…、3年くらい乗れる …

マシンガン・ケリーは破天荒さでロッカーの座をアピール?!

マシン・ガン・ケリーが9月25日(金)にリリースしたアルバム「Tickets to my downfall」の全米チャート初登場1位が確定したと昨日、米・ビルボードが発表しました。 マシン・ガン・ケリ …

no image

初めての高速

会社の帰りに金曜日ってこともあって、ちょっと、うちの車馬課のプジョーさんちに見せびらかせに寄ってきました。 とりあえず、デニーズに行ってお茶しながら作戦会議、さっそくプジョーさんに鍵を渡して高速道路を …

no image

駐車禁止

やられた。 正確に言うと、僕の親父である。2日の朝、車を洗おうと思って家の前においてホースを伸ばしてバケツを用意して車に戻ると駐禁のステッカーが貼ってある..。これには親父もぶち切れた。教職(地方公務 …

no image

俺たちのミッレミリアPART9

最初のインターチェンジで、早くも道を間違えて、高速道路をおりてしまった。こうなると、いっきに不安が募る。運良く、行きたい道と並行に走る一般路におりたので、細かな道路標識に従っていけば、もう一度同じ高速 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー