CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

永遠のマルティニ

投稿日:2007年2月14日 更新日:

やたらと難しい横文字名が目立つチョコレートの日。六本木のお姉さま連中から届く営業チョコ以外、もうすっかり無縁な感じだけれど、ちょっと嬉しい郵便物が届いた。マルティニのフリース!
実はこれ、ポルシェの純正パーツで、先週JAIAの試乗会のときにPJ広報の荒瀬氏が来ていたのを見て、ソッコー欲しくなり注文したもの。ポルシェ935の写真が入った包装に、まずは感動したね。コレだよコレ!スーパーカー時代のポルシェっていえば、コレしかないんだよ!
タミヤ模型の12分の1電動ラジコンを思い出すなあ。当時(30年前ぐらい)は本格ラジコンが出始めの頃。裏から色塗るポロカーボネートボディもまだほとんど普及してなかったし、何よりカッコウが悪かった。だからスケール感にこだわるなら、プラモのボディをそのまま生かしたタミヤもんが最高やったね。
ポルシェ934、935、セリカグループ5、タイレル6輪車、リジェもあったなあ。プラモを造るように、一生懸命細部まで色分けしてな。窓枠は艶消し黒、ランプの内側はシルバーに塗って、とか。最後に控えるは超難関、デカール貼りや。水に浸して、ヌルッと動かして、そっと貼り付ける。それがさぁマルティニのこの鮮やかなカラーラインも、デカールやった。
説明書にはドライヤーとか使ってやれって書いてあったけど、小学生やん?経験値としても24分の1やそこらしかないわけやから、ぜんぜん侮ってるわけよ。俺、デカール貼り得意なんや、ってね。実際、下手くそなヤツが多い中で、ボクは上手な方やったから。窓枠塗りも、デカール貼りも。24分の1の世界での話だけど…。
ランチアストラトスのアリタリアカラーだってキレイに貼ったんやから、っていう自信が仇になったな。マルティニカラー、しわくちゃになって真ん中の赤い線がところどころで水色と重なったりしてね。もう目も当てられん。泣きそうになるよ、プラモじゃなく、これはラジコンなんやから。
結局、オフホワイトのまま走らせたんやと思う。そのうえ、すぐに溝に落っことした。プラスチックやし、当然割れてしまうやろ。スペアボディ1500円を買いに自転車で20分走るわけ。校則違反を犯してね(隣町に子供だけで行くのはご法度やった)。あれはええ商売やったはずや。無傷で帰れたためしがなかったから。バンパー、一応あったけど役立たずやったし。
同じ935にするのも何やから、あえて934にしたりしてね。ついでに540ブラックモーターを手に入れて・・・。奈良ナンバーを自作してマイカーに見立てて走らせた。
今思えば、あの頃から、クルマに対しては財布の紐、緩みっ放しやったんやなあ~。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ドライブ!ドライブ!ドライブ!

久々に、ドライブらしいドライブをした。 いや、仕事柄、いつもクルマをドライブしてはいるのだけれど、“ドライブが趣味”というときのドライブを楽しむことなんて、ほとんどないからね。 6月初旬には、北海道へ …

no image

もうお酒は飲みません・・・?!

夕方、同業のW君と神田神保町で対談。大好きなXXXの話(次号のUOMO乞う期待!)で大いに盛り上がり、そのまま担当編集Iさんと一緒に麻布十番の名店「かどわき」へ。 政財界・芸能人御用達の、有名な和食割 …

no image

968には出会えるのか?

968とS2000、どっちがいいかな? とクルマ好きに相談したことがある。 いくつかコメントがあったが、 最も印象的だったのは、「968は出会いです」のひと言。 でそれは本当の話でした。 タマ数少ない …

no image

968日記 開始

今回から、968日記モードに入ります。 こういうブログでは、最後に今回の出費をかいておこうと思い、 次回から出費について書いていこうと思います。

no image

ホンダディーラーに行きました。

午後から横浜にドライブに行ってきました。途中、初めてGT-R(タイタニウム)とすれ違いました。いまだと1400台くらいナンバー登録されているから、そろそろ見かけるようになってきたんでしょうかね。 その …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー