CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

オカルト系

投稿日:

先日ボンネットインシュレータの交換をしたいと書いた。
で、それを交換したのかというと、そうではない。
それをやろうと思ったら、3つほど対抗がでてきた。
お金をかけてはいけません…というかありませんから、できることは知れていますが…
買ったときから付いていたアーシング。
なぜかエンジンヘッドに3本付いている。
そこから、更にどこかへという橋渡しでもない。
そのくせ、一番効率が良いと思われるオルタネータあたりには付いていない。
取り回しを変えたい。
コーナでボディがギシギシいう。
明らかに剛性不足。
ロールバーで検索したら、ピラーバーとか涙ぐましいものがヒットしてきた。
上手いことすれば、日曜大工で作れそうなものがいくつかある。
ピラーバーは、左右のCピラーをロッドで連結するもの。
うちのはCピラーありませんから \(・д\)それは(/д・)/おいといて
モノコックバーは、トランクルームなどのフロア面にあるボルトを利用して
ストラットタワーバーみたいなものをつけるもの。
横方向の剛性を増すためのみに付けるものだと思われる。
よくわからなかったのが、名前を忘れてしまったのだが、
後部座席の下にある左右2本のボルトに付ける棒というか板。
これつけても剛性強くなるのかなあ?という感じのものなのだが、
説明によると、適度にたわむのがいいらしい。
電気系、吸気系辺りには、オカルト系と呼ばれるチューニングがある。
アーシングなんかそのいい例でもあるわけだが、
ボディ剛性界においても、オカルト的なものがあるとは…
で、モノコックバーを作ってみたくなった。
燃料ホースやエアインテークに磁石を巻きつけ、磁界で燃料を整流させるもの…
あれなんていうんだろ。
なんで、発電してる傍にあるのに電磁石にしないか疑問。
ということで、電磁石で整流ってのをやってみたい。
まあ、また何かつまらないものを思いつくのだろうが、今はこんなところ。
しかしまあ、オカルト系ばっかだなあ…
お金をかけないというのは、こういうことなのかも。
ま、お札に走らないだけよしとしておこう。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

ダッジは電気自動車になってもV8サウンドを維持?!

アメリカのマッスルカー代表格、ダッジが「SPEED WEEK 2022」という自社のイベントで、次世代ダッジ・チャレンジャー(電気自動車:BEV)を公開しました。正式名称は「ダッジ・チャレンジャー・デ …

no image

一週間の振り返りPart2

5日; ジローラモさん、ありがと、またね! カーセンサーで連載していたジロさん。無事、連載が終了し、オープンしたばかりの彼のリストランテ”ジロモンド”で打ち上げ。旨いよ、手打ちパスタと魚料理と野菜が! …

売出し中

TIIDAの購入が決まってから、納得しない点が1つあった。 ホンダのライフが51万円しか値をつけていない。走行距離9000キロ弱、車検は5月までのバニラカラー。 ちなみに108万円で2年前にディーラー …

マクラーレン、12台限定でSLRマクラーレンを722GTにレストモッド?!

アメリカの著名YouTuber、マニー・コシュビンさん・・・、ガレージが凄まじいんです。エルメス内装のブガッティ・シロンとか・・・、エルメス内装のパガーニ・ウアイラとか・・・、まぁ、YouTubeチャ …

4WDのベントレー・アルナージ・シューティングブレーク、絶賛販売中!

mobile.de ドイツの中古車サイト、mobile.deを覗いていたら、まぁ、珍しいベントレー・アルナージ・シューティングブレイクに遭遇しました。 アルナージ・シューティングブレイクを手掛けたのは …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー