CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

これが新型ボルボXC70!

投稿日:


こんなスクープ写真出したら、ちょっと問題になるのでは?と思わせてくれるスクープっぷりです。
どう見ても、内部の人間の仕業ですよね?(笑) まぁ、いいプロモーションになるのでしょう。
漏れ聞こえる情報は、エンジンに新型S80と同じものを採用している、ということ。
2.5Lターボ、3.2L直6、そして4.2L V8のガソリンエンジンが用意される。
ちなみにヨーロッパではD5ターボディーゼルエンジンの設定もある。
日本仕様は恐らくガソリン仕様のみでしょう。
それにしてもこの手のクロスオーバービークル、流行ってますね。
ボルボらしいフォルムを残しつつ、新しいモデルを出すって大変な作業でしょうね。
ドアパネルにある独特な盛り上がったカタチは、すっかりボルボ”らしさ”になったと感じる今日この頃。
日本登場、待ち遠しい人も多いのでは?
もっと写真を見たい方はコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VWグループ総帥のオフは奥さんの助手席

フェルディナント・ポルシェの孫にあたる、フェルディナント・ピエヒ氏。ポルシェ、アウディで活動の後、フォルクスワーゲンの取締役会会長を経て、現在は同社監査役会長を務めていらっしゃいます。また、ポルシェの …

no image

やっぱりトヨタはお金持ちです

荒訳 「50年以上に渡り安全で信頼性が高く、高品質な車をお届けすることが我々の最優先事項でした。 最近、皆さんの期待に、そして我々自身の期待にさえ満たないことがありました。 だから全17万2000人の …

2馬力のハマーに乗ればエコに貢献?

Jeremy Deanというアメリカ人アーティストの作品です。 アメリカの繁栄をもたらした自動車文化。 いやっ、自動車文化は世界に繁栄をもたらしたと言ってもいいほどでしょう。 ですが「昨今の劣悪な燃費 …

イタリア空軍のブルーインパルス50周年記念

パガーニ・ゾンダは近々、C9と呼ばれるモデルに変わるそうです。 最終型とされるのが、イタリア空軍のブルーインパルス50周年を記念した「ゾンダ・トリコローリ」。 ちなみに「グルッポ・アッデッストラメント …

ブガッティ・ヴェイロンは王者の地位を譲らない

ブガッティ・ヴェイロンの最高出力は1001psですが、さらにパワフルなモデルが投入されます。 ブガッティ・ヴェイロン「スーパースポーツ」です。最高出力は1200psまで引き上げられます。 ネーミング、 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー