CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ

ジャガーC-X75コンセプトは市販化決定!

投稿日:

jaguar_cx75front.jpg
2010年、パリ・オートサロンに姿を現したジャガーC-X75は、世界から賞賛を浴びました。
日本では「目立ち過ぎる」という人も居るんでしょうけど(笑)。
スーパーカー・デザインは多くの人の心を純粋に刺激するんです!
速そうに見えて、特別な車っぽくて、なんだかんだ言ってもカッコいいですもんね(笑)。
ジャガー・ブランドのマーケティングという観点からも、スーパーカーをラインナップするのは
重要な役割を担うのでしょう。多くの人が憧れる車をラインナップすることで、ジャガーへの
羨望の眼差しを集めるんですから。結果として、ジャガーのほかのモデルの販売増加を
目論むのでしょう。莫大な費用を投じて広告を打つよりも、効果的かもしれません。
マスコミが注目すれば記事にし、世界中で露出が高まるんですから。
jaguar_cx75rear.jpg
ジャガー、ウィリアムズF1チーム、そしてタタ・モータースの共同開発で行われるそうです。
エアロダイナミクス、パワートレイン効率化、カーボンファイバー構造などはF1技術で
ウィリアムズF1チームが蓄積してきたノウハウが発揮されることでしょう・・・、って
ほとんどウィリアムズF1チームが開発?(笑)
2013年後半に市販化される見込みだそうですが、コンセプトカーに搭載された
マイクロ・タービン技術はもうちょっと時間が掛かりそうです。2013年後半に登場する
C-X75はプラグ・イン・ハイブリッドで2モーター、小型内燃式エンジン(4気筒1.6lターボ)、
AWDでしょう。エンジンは基本、リチウムイオン・バッテリーをチャージするためのものですが、
エンジンを動力源とすることもでき、ジャガーが言うには「パラレル・ハイブリッド」です。
jaguar_cx75turbine2.jpg
軽量ボディと電気モーターの組み合わせで0→100km/h加速は3秒前後、最高速は
320km/h以上と噂されています。ただ、ジャガーも親会社であるタタ・モータースも
マイクロ・タービン技術への取り組みは本気で、いずれC-X75に搭載するらしいです。


プラグ・イン・ハイブリッド、マイクロ・タービン搭載車合わせて250台を生産予定だそうです。
販売は2013年から2015年までとされていて、1台1億円は下らないとの噂です。
ウィリアムズF1チームとのミーティング、F1レースへのご招待など含め、
ジャガーのみならずウィリアムズF1チームのVIP顧客になれるんです。
そう考えると買える人にとっては、意外と安い買い物かもしれません。
Our View
Jaguar has confirmed that C-X75 supercar concept, which made its debut at the
2010 Paris Auto Salon, will be heading into production and should be hitting a road
by late 2013. The new Jaguar supercar is being developed together with the Williams
Formula 1 team, as well as parent company Tata Motors.
Williams, in particular, will be providing insight gathered from the world of F1 racing,
namely, its aerodynamic design, efficient powertrain and carbon fiber construction.
C-X75 will initially feature a plug-in hybrid setup with dual electric motors, 1.6l
4cylinder turbo engine and all-wheel drive. Both Jaguar and its parent company
Tata have confirmed their commitment to microturbine technology in cars, which
means we could eventually see the the jet engine based powertrain.
1.6l engine will be used to charge up an array of lithium-ion batteries which will power
the car’s two electric motors. Jaguar describes the system as being a parallel hybrid,
which means this compact internal combustion engine should also drive the wheels
along with the two electric motors. Some initial specs speculated are a 0-96km/h time
of less than 3.0 seconds, a top speed in excess of 320km/h.
If you’re thinking all this is starting to sound very expensive, you’d be right.
Exclusivity will be the name of the game here, and in keeping with this theme
only 250 examples of Jaguar’s new supercar will be built between 2013 and 2015.
As such, pricing will be high, with initial estimates set at over 1 million USD.
Buying C-X75 means special meetings and events held together with the Williams
F1 team, which we can guess will include track days and invites to F1 races!
Now, it’s starting to sound reasonable… for people who can afford to pay.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロールスロイス・ファントム・クーペは小型車?

アメリカ合衆国環境保護庁、EPAのサイトは笑えます。 ロールスロイス・ファントム・クーペはクーペという理由だけで、小型車扱いなんです(笑)。 まぁ、それで損得はないんでしょうけど、イメージとしてEPA …

CO2排出量ランキングトップ10

エンジンの排気量が多ければ、排出するCO2も多くなるもの。 そんなわけで、CO2排出量ランキングトップ10を発表したサイトがあった。 Top Ten Most Polluting Cars: 1. B …

マーク・ウェーバーが公衆の面前でやってもーた

先週、マーク・ウェーバーが表彰式でやってしまいました(笑)。 ちなみにMARK WEBBERなので、正しくは「ウェッバー」と発音すべきです。 それにしても、モータースポーツシーンと無関係に思われる、オ …

フェラーリのジェットコースターはいかが?

いえいえ、中国の紛い物ジェットコースターではありません(笑)。 アブダビにあるフェラーリ・ワールドに建設中の、乗り物です。 「GTローラー」と名づけられた乗り物で走行距離、結構ありそうです。 もうちょ …

高速道路をかっ飛ぶスケートボーダーたち

ニュージーランドで流行っている(?)、違法スケートボードだそうです。 要は下り坂になっている高速道路のパーキングで集合し、 スケートボードに乗り換え、高速道路の下り道を滑走していくってエクストリームス …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー