CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ブガッティとコラボしたベルトのバックル屋

投稿日:

タイトルだけでは「何のこっちゃ?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
ベルトのバックルです。超高級バックルなるものが存在するんですねぇ、知りませんでした。
高級時計で有名なスイス、ジュネーブに本拠地を置く、ローランド・アイテンなるブランドです。
r22-side-right-open-black.jpg
これだけ見ても何が何だか・・・、って感じでしょうか?(笑)
百聞は一見にしかず!


これはベントレーコラボモデルのベースになっている、R22 Mk.I-22mmというやつです。
「メカニカル・ベルト・バックル」って呼ばれていて、無段階調整が肝だそうです。
うーん、どこが無段階調整なのか、さっぱりですけど・・・。
r22--bugatti--box-white.jpg
ブガッティモデルはホワイト・ゴールド、ローズゴールド、チタン、ステンレスなど100個の
パーツで構成され、R「22」にちなんでか22個限定だそうです。
値段はまだ発表されていませんが、ローランド・アイテンのバックル・・・、
大体2万5000ドル(200万弱)するんですって。居るんですねぇ、唸るほどの大金持ち。
このバックルを見かけたら、「ROLAND ITEN?」と聞いてあげましょう。
そんなバックルを知っていることに、大富豪に驚いてもらえます、きっと(笑)。
いやはや、フェラーリFF、ランボルギーニ・アヴェンタドールが今年生産分を既に
完売したそうですし、本当に世界景気は日本以上に二極化しているのかもしれません。
Our View
Roland Iten, apparently, is already known as manufacturer of the unique hi-precision
Mechanical Belt Buckles… What the hell is a mechanical belt buckle????
You’d have better understanding by taking a look at the YouTube file above.
Now, they teamed up with Bugatti Automobiles to create the R22 Mk.I – 22mm
mechanical belt buckle, a masterpiece of fine-tuning for all refined, sophisticated
and fastidious gentlemen. The Roland Iten R22 Mk.I-22mm Bugatti edition mechanical
buckle is micro customizable to any size, whether it is 87.29, 99.45 or 108.98 cm as
opposed to the regular belts come in lengths of 90, 100, 110 or 120 cm.
The Bugatti edition mechanical buckle comprises 100 components in solid white gold
with rose gold accents, lightweight titanium and stainless steel. Limited to 22 units,
as the name of the buckles says “R22″…
The price has not been revealed yet but most Roland buckles are priced around
25,000 USD. There are some seriously rich people out there that we don’t know of.
No wonder Ferrari FF and Lamborghini Aventador are already sold out for this
year’s production…
Roland Iten’s web site is here.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マセラティグランツーリスモ

手放しにカッコいい、と褒めたい! まぁ、コレもジュネーブショーに登場するモデルとして紹介しています。 ピニンファリーナデザイン、さすがですね。 4.2l V8エンジンを搭載し、最高出力402ps。 前 …

とあるアウディディーラー事件fromアメリカ

アメリカ、シカゴでの事件です。 定期点検のためにアウディディーラーに入庫中、ディーラーの駐車場でホイールが盗難に。 RS4タイプのホイールが装着されていたそうです。 しかもジャッキ2本で無理やり車を上 …

新型日産マーチ、うーん売れるのかなぁ?

なんか大宇マティス、トヨタヴィッツ、旧型マーチを平均化させたようなデザインですね。 まぁ外野がデザインとやかく言っても、消費者にとってはコストパフォーマンスが一番。 幾らで販売するんでしょうねぇ? 日 …

資産1000億紳士の後釜人事

30万円弱で新車を販売すると表明し、一躍注目を浴びたインドのタタ・モーターズ。 タタグループはインド最大の企業群です。日本でいうところの三菱グループみたいなもんです。 タタ・モーターズはグループの総帥 …

スタート価格150ドルのB747はお得?

自動車王国では編集人が面白いと思ったものを取り上げてきていますが、今回はさすがに度胆を抜かれました。ボーイング747がアメリカの政府所有物オークションに出品されているんです。しかも、スタート価格は15 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー