CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ゲンバラは「お守り」的存在になるかも・・・

投稿日:2011年2月23日 更新日:

2006-pagani-zonda-roadster-f.jpg
パガーニ・ゾンダFロードスターをイタリアのA10で、ぶっ飛ばしていたドイツ人・・・、
320km/hでクラッシュしたものの無傷だった、というニュースが先週ありました。
Pagani-Zonda-F-accident-2.jpg
自動車王国では320km/hで無傷、という報道が信じられず・・・、また、ただクラッシュした
スーパーカーを取り上げても面白くない、と思いスルーしていました。
しかし、今日取り上げることにしたのは、驚くような事実が発覚したからです!
「運転手の年齢が若干27歳だった」、「助手席の人も無傷だった」、「昨年4月にも同じく
イタリアでランボルギーニ・ガヤルドをクラッシュさせた」と色々面白いんですが・・・、なんと
ポルシェ・チューナーで有名かつ、創業者がマフィア絡みの脱税・マネーロンダリングで
容疑者浮上し、南アフリカで殺害された「ゲンバラ」のオーナーだったんです!!
gemballa_steffen_andreas1.jpg
ステフェン・コルバッハ氏(写真右)は、物言わぬ投資家(オーナー)として新生ゲンバラに出資。
ゾンダFロードスターで事故を起こした際、イタリア・ジェノアからモナコへ移動中だったそうです。
なんでもパガーニ・ウアイラ!のお披露目会があった、と報じられています。
ジュネーブモーターショー正式発表前に、そんなことしてるんですね。
差別化、重要ですからねぇ、この手の超高額スーパーカーは・・・。
っで、ステフェン・コルバッハ氏・・・、パガーニ・ゾンダFロードスター、ランボルギーニ・ガヤルドを
失っても、まだブガッティ・ヴェイロン2台、ゲンバラ・ミラージュGT、ゲンバラ・アヴァランチ、
ランボルギーニ・ムルシエラゴ、などがガレージに収まっていて、マクラレンMP4-12Cも
間もなく到着するそうです。若くて、お金持ちで、320km/hの事故で大破しても無傷の強運の
持ち主で、なかなかのハンサム男・・・。
こんな人物に出資されたゲンバラ、これから無敵かもしれません(笑)。
ゲンバラに乗ると強運がつく、なんて都市伝説が生まれるかも?
なお、コルバッハ氏は事故は雨で、100km/hだったと主張しているそうです。
Our View
Last week, there was a news of Pagani Zonda F Roadster, crashing at 320km/h
on the A10 motorway near Spotorno, Italy. A German driver was heading back to
Monaco coming from Genoa after viewing Pagani Huayra which will make its debut
at Geneva motor show. Although it was interesting that both driver and a passenger
walked away unharmed, we did not feature this news on our website simply because
the news of anaccident is not really fun to read… But it turns out to be very interesting.
The 27-year old man who crashed his Zonda is the new owner of German
tuner Gemballa and Prestige Cars Magazine, according to GT spirit.
He seems to have such good luck as he had crashed a Lamborghini Gallardo in
Italy last April but was unharmed as well.
A young man with a hell of a lot of money, enough for him to buy two Bugatti Veyrons,
Gemballa Mirage GT, Lamborghini Gallardo, Lamborghini Murciélago, Gemballa
Avalanche BiTurbo and a newly ordered McLaren MP4-12C, and hell of good luck
will surely save Gemballa from sinking!
With Steffen Korbach’s luck, Gemballa might become your good luck charm….

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国でパートナーにパクられるVW

中国におけるVWのパートナーといえば第一汽車です。その第一汽車がもつブランドのひとつが、奔騰(ほんとう、英語表記「Besturn」)です。中国やロシアで販売されている「B50」と呼ばれる車が、ちょっと …

プジョーiOnがバイエルン州で表彰された・・・

ドイツ・バイエル州政府が電気自動車トレードショーを開催し、 eCarTec賞(電気自動車技術賞)を毎年授与しているんです。 っで今回、プジョーiOnが今年のeCarTec賞を受賞・・・。 でも、プジョ …

エリック・クラプトンが欲しかったフェラーリ

2年前の話になりますが、かつてエリック・クラプトンがフェラーリ社を訪れた際の話をお届けしました。我ながらよく覚えているものです(笑)。GT Spiritによると458イタリアを見て「V12エンジンを積 …

チューナー、ゲンバラ復活への道のり

ポルシェ・チューナーとして名を馳せてきたゲンバラ、創業者は依然失踪中です。 昨日、新生ゲンバラ誕生(=ゲンバラ復活)が発表されました。 CEOを務めるのはアンドレアス・シュワルツ氏(写真右)で、 出資 …

チューニング界の流行りはスワッピング?

不謹慎なタイトルでスイマセン・・・。 えーっと、スワッピングはスワッピングでも、エンジン・スワッピングなんです。 Facebookにアップされていたのは、アメリカ・ヒューストンにあるFastlaneと …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー