CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip Report スクープ へぇ 新車情報

ベントレー・ミュルザンヌにクーペ投入!?

投稿日:

以前、自動車王国でも報じたんですが、マイバッハ52Sをあえてクーペにした、Xenatecというチューナーがいました。そもそもマイバッハを購入できるだけでもリッチなのに・・・、さらにスペシャルなものを求める人、ちょっとはいたようです。ええ、日本人でも購入された方、いらっしゃいましたよ・・・、逮捕されてしまいましたが、詐欺で。

 

 

庶民との差別化に飽き足らず、富裕層のなかでも差別化を図ろうとする、飽くなき差別化の追求ですねっ! Xenatecでは100台の生産を目論んでいたようですが、あえなく倒産に追い込まれてしまいました。

 

巨漢高級4ドアセダンをあえてクーペ仕立てにする、という方程式、ある程度は成功しているんですけどねぇ・・・。例えば、M・ベンツSクラスクーペ、ロールスロイス・レイス、ベントレー・コンチネンタルGTなど・・・、いずれもセダンをベースにした派生商品ですもんね。

 

 

最近、ずっと出ては消える噂がベントレーのフラッグシップセダン、ミュルザンヌをベースにしたクーペの投入話です。でも、まだ実現に至っていません。それを聞きつけて・・・、かどうかは知りませんが、mcchip-dkrというドイツのチューナーが4月からミュルザンヌ・クーペを作っているんですって。

 

 

ちなみにmcchip-dkrはその名の通り、コンピューターチップのチューニングをメインにしているチューナーです。よって、このミュルザンヌ・クーペにはチップチューニングも施され最高出力は600ps(+88ps)、最大トルク1200Nm(+180Nm)、最高速296km/h(変わらず)となる見込みだそうです。

 

 

もっと写真をご覧になるには、mcchip-dkrのホームページをご覧ください。いやはや、完成が待ち遠しい一台です。Xenatecの二の舞いにならないことも願うばかりです、はい・・・。

 

 

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, Report, スクープ, へぇ, 新車情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

関連記事

no image

復刻版初代トヨタ・ランドクルーザーは愛の結晶

パッと見、初代トヨタ・ランドクルーザーだと思いませんか? 言い方を変えれば、デザインはほぼパクリ(笑)。 いいえ、中国製ではありません。アメリカ製です。 アメリカのICONという会社が作ったものです。 …

日本の自動車技術240選って面白い!

1947年に設立された「社団法人自動車技術会」があるんですが、日本が発展途上国だった頃、 自動車業界で集まって技術、学術の振興、発展のために設立された社団法人ですね。 現在、4万人の会員数を誇るそうで …

ピニンファリーナがデザインした高級腕時計

「ピニンファリーナ」といえば、いわずもながフェラーリのデザインで有名です。 そんなピニンファリーナがイタリアの高級ブランド、BOVETの腕時計をデザインしたそうです。 トゥールビオン搭載モデルで、80 …

イギリス日産の広告展開はかなりアグレッシブ

イギリスで展開されている日産フェアレディZのコマーシャルが、アグレッシブなんです。 フェアレディZの車体にライバルのロゴを入れ、負かした回数を刻んで問題になったばかり。 というのものロゴを無断で使用し …

北米で最もアメリカンな車はトヨタ・カムリ?!

アメリカのCars.comによると「北米で販売されている車両で最も”アメリカン”な車は 3年連続でトヨタ・カムリ」だそうです。しかも10台選び出された”アメリカン& …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー