CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip Report へぇ

ベントレーがヴィーガン向け内装を開発中?!

投稿日:

かつて、初代マイバッハがラインナップしたオプションに興味を惹かれました。それはイスラム教徒向けでメッカの方向を示すオブジェでした。中東向けの現行Eクラスには、キブラコンパス(メッカの方向を示す方位磁石)機能がナビゲーションシステムに内蔵されているとか・・・。
そんななか、ベントレーが面白いことを言い始めました。ベントレーのデザイン部長を務める、シュテファン・ジーラフ氏がイギリスのAutoExpressとのインタビューで発言した内容が注目を浴びています。ぬあぁんと・・・、ヴィーガン向けの内装を投入しようとしているそうなんです・・・。

ええ、ヴィーガン(完全菜食主義者)です。まぁ、ヴィーガンにも様々な種類がありますが早い話、本革に代替品の採用を目論んでいるようです。一般的にベントレーが内装に使う本革は牛20頭分です。これを本革以外の高級素材で賄うことで、ヴィーガン顧客の取り込みを狙う、という話なのでしょう。

ってことは、それだけヴィーガンの超絶富裕層が世界には存在する、ということなのかもしれません。


自動車王国では自由を重んじています。信仰の自由、選択の自由、発言の自由・・。だから、ベントレーのこの動き、大賛成です。いやっ、むしろ、どんな代替高級素材が出てくるのか楽しみです。耐久性も考慮(ベントレーの本革は120℃で1週間熱して劣化しない品質基準)すると大変なことです。かつて、バブル期の日本には日産プレジデントにシルク内装があったよなぁ、なんてことを思い出します。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, Report, へぇ
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

関連記事

no image

2代目になったシトロエンC5

ハイドラクティブサスペンションシステムは全車標準 シトロエンラインナップのミッドレンジを受け持つC5シリーズ。C5としては2世代目に当たる。シトロエン・プジョーPSAグループにおける最大の乗用車用FF …

タマラ・エクレストンと彼氏のアヴェンタドール

ボクの大好物は酒、美味い飯、そしてエクレストン一族の話題です(笑)。いやぁ、そんな大したネタではないんですが、タマラさんの動向が気になるんですっ! タマラさん自身、相当なお金持ちですが昨年、彼氏(19 …

ブラジルから愛を込めて・・・その3

リオデジャネイロの街で高級車に遭遇する機会は少なかったですが、見応えはありました。 これって初代トヨタ・ランドクルーザーですよね?いやはや、よくぞ生きておられました。 ブラジルといえばサトウキビが有名 …

BMW Mセールスアワード参加者の声

先週、「BMW Mセールスアワード」が開催されました。 世界中のBMWディーラーで、M車の販売が多かったセールスマンの表彰式です。 っで、そんな参加者がM3Postというアメリカの掲示板にレポートして …

日産GT-R(MY11)試乗 、みっちり前にチラ見

マイナーチェンジを受け2011年モデルに進化した日産GT-R。 “日本での聖地”仙­台ハイランドレースウェイと周辺の一般道で行われた試乗会の様子を、 「みっちり」試乗記をアップ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー