CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report へぇ 覚悟はいい?

アメリカの事故車はロシアに行く?!

投稿日:


YouTubeでちょっと気になる鈑金職人のチャンネルを見つけました。彼の名はアルトゥール・チュシックでロシア人です。ただひたすら色んな車両の鈑金模様をまとめた動画なんですが・・・、1本あたり10分以上もあるものでも、なかなかどうして見入ってしまいます。

まず気になったのが、ロシアでは売っていないはずのレクサスNX200ターボです。ロシアにはNX200は導入されていても、NX200ターボは未導入。フロントバンパーのディーラープレートを見ると、「レクサス・オブ・コンコルド」と記されています。なるほど、事故車を“そのまま”の状態でアメリカで購入してきて、ロシアで鈑金塗装してロシア国内で販売、ってことなんでしょう。きっと労働力の安さを考慮したうえでの戦略・・・。っで、アルトゥール、一人でコツコツと直していくんですよ。


ジグも使わないし、フレーム修正機も使わないけど、なんとかカタチになるもんなんですねぇ。中古部品も活用してコストを抑えていることが伝わってきます。メジャーで測って修正しているのには、ちょっと絶句・・・。でもドア回りの修復、ほぼ文句なしでしょう。鈑金に1週間、塗装に1週間、だそうです。あとはトーイン調整さえしっかりしとけば、とりあえずは真っすぐ走りますしねっ・・・。

しっかしねぇ、これを「修復歴車」として販売しているのか、ただただ「格安中古NX200t」として販売しているのかは定かではありません。いやぁ、事故車を破格で購入してきて、ロシアでポッと直して相場で売っているんだったら・・・、ボロい商売です。中古車に乗るのであれば、修復歴の見分け方って大切だと思った次第です。

それにしてもねぇ、このBMW2シリーズなんて廃車にしたほうがイイと思うんですが・・・。

でも・・・、癖になりませんか、この動画?(笑)アルトゥールのボソボソとした話し方、アーク溶接を使うときの息遣い、なーんかハマります。もっとご覧になるには、アルトゥールのYouTubeチャンネルをチェックしてみてください。

 

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, へぇ, 覚悟はいい?
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

関連記事

ポルシェ・カイエンの小型版は「ケイジャン」

ドイツのMANAGER MAGAZINという雑誌が、VWのマーティン・ヴィンターコルン社長を取材。 その中で明らかになったのは、ポルシェ・カイエンの小型版が投入されることです。 VWトゥアレグとティグ …

サーブ買収はOKでもロゴと名称はNG?

色々、擦った揉んだがあったSAABですが、ようやく今月頭に日本と中国のグループ(National Electric Vehicle Sweden:NEVS)による買収が発表されました。めでたく、これか …

ランボルギーニの生産台数は正確か?

あいたたたたた、な写真とリンクでスイマセン。 ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVは350台限定、と発表されていました。 でも、どーやら本当のところは351台だったのかも、と疑われたのが次の …

自作自演?トヨタプリウス暴走スキャンダル

先日、アメリカ・サンディエゴでトヨタプリウスが暴走した、とお伝えしました。 ちょっと怪しいと書きましたが・・・、どんどん怪しくなってきました。 この事故に遭遇したジェームス・サイクス氏・・・、昨年破産 …

no image

カウンタックの理想形、ムルシエラゴLP640

どこまでも非日常をもたらしてくれるスペシャルな存在 スーパーカーブーム時代の雄、ランボルギーニカウンタックの子孫であり、理想型とも言えるのがこのムルシエラゴLP640。V型12気筒エンジンをドライバー …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー