CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

VWグループ総帥のオフは奥さんの助手席

投稿日:

Ferdinand-Piech-and-Wife-Driving-New-2013-Audi-R8-V10-Plus.jpg
フェルディナント・ポルシェの孫にあたる、フェルディナント・ピエヒ氏。ポルシェ、アウディで活動の後、フォルクスワーゲンの取締役会会長を経て、現在は同社監査役会長を務めていらっしゃいます。また、ポルシェの大株主であり、オーストリアにおけるフォルクスワーゲン販売会社の大株主でもいらっしゃるので・・・、第一線を退いたカタチではあっても「総帥」には違いありません(笑)。
そんなピエヒ氏がオフの日に奥さんが運転するアウディR8の助手席に座っているところを、Michael Photographyにスクープされたようです。なんだか微笑ましい光景ですねっ。ちなみにボクの個人的な夢は軽く酔っぱらっているところを、カノジョ/奥さんにこういったスーパーカーで迎えに来てもらうことです(笑)。
これは今年3月のVWグループ株主総会の模様だと思われます。未だに絶大な権力者であることが分かるとともに、奥さんを大切にしている(アピール?)ようです、はい。周囲が気を使っている雰囲気バリバリ出ていますよね?


ちなみに、ピエヒ夫妻が乗っていたアウディR8はV10モデルなのはもちろん、2013年式「V10 Plus」という新モデルです。クーペ専用モデルで、スペックは最高出力550ps、最大トルク540Nmというバケモノ。Sトロニック車は0→100km/h加速3.5秒、最高速317km/hでMT車は3.8秒、319km/hらしいです。
Our View
The first 2013 Audi R8 V10 Plus was spotted and photographed on local roads in the German city of Velden by Michael Photography. The occupants of the red 2013 R8 Plus were Ferdinand Piech and his wife. Piech is the grandson of Ferdinand Porsche and the chairman of the supervisory board of Volkswagen Group. His current wife is Ursula (Uschi) Piëch. She was driving the new Audi R8 V10 Plus.
The new Audi R8 V10 Plus model is available only as a coupe. It develops 550hp, with maximum torque of 540Nm. With the S tronic gearbox, the R8 V10 plus catapults from zero to 100km/h in 3.5 seconds (3.8 for MT) and achieves a top speed of 317km/h(319km/h for MT).

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ランチア・ストラトス復刻版を認めないフェラーリ

大評判だったランチア・ストラトス復刻版、フェラーリがNOと言っているようです。 当初、ワンオフとして製作された、ランチア・ストラトス復刻版ですが、 限定販売を望む声は多いようです。 Newストラトスに …

モナコ公国が認めるエコなレクサス?!

4月29日、イギリスではウィリアム王子が結婚式を挙げます。 結構な話題になっていますが、モナコでも結婚式があるんです。 はい、プレイボーイとして名を馳せたアルベール2世王子が7月2日に結婚です。 冬季 …

将来的に高値で取引されることを見越した本

イギリスにはKraken Opusという高級本(?)出版社があるそうです。 中身へのこだわりはもちろん、紙や印刷、そして発行部数を数量限定しているんです。 いわばレアアイテムになって、将来的にはオーク …

空飛ぶホバークラフト、めっちゃ欲しい!

空飛ぶホバークラフトを、ニュージーランドのルディ・ヒーマンさんが作ったそうです。 1.8lスバル製エンジン搭載、ということで自動車王国ネタで取り上げました。 水上では時速100km/h、空中では90k …

no image

女優が新型ジャガーXKのデザインモチーフ

日本での売れ行きはイマイチのジャガー。 それでもごく一部のお金持ちには、愛され続けている。 なかでもパーソナル感と高級感を兼ね備えた、クーペ/コンバーチブルであるXKシリーズは問答無用に美しい。躍動感 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー