CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

パトカーに改造されたフェラーリ348ts

投稿日:

ferrari-348-police-car-patrols-colombia-40316-7.jpg
アメリカCBSニュースが取り上げていた、コロンビアからの話題です。
2007年、コロンビアの麻薬事件、マネーロンダリングなどで逮捕されたエルナンド・ゴメズ・ブスタンテ・・・、通称「ラスグーノ」、「スクラッチー」から差し押さえた1991年式フェラーリ348tsが渦中の車です。麻薬事件で得た利益はすべて没収できる国、多いんですよね。
フェラーリ348tsは走行距離1900㎞の極上モノで、コロンビアでの価値はUS20万ドル(1600万円弱)と言われています。コロンビアの麻薬取締機関(DNE)が差し押さえ物品の管理を行ってきたんですが・・・、創設から20年を経て閉鎖が9月に決まりました。その理由が凄いんです。差し押さえた麻薬、資産の相次ぐミステリアスな失踪がたびたび問題となってきたそうです。20年もかけて閉鎖?!(笑) 
犯罪者が不正に得た利益を差し押さえ、不正を働く警察官・・・、権力の横暴・・・、怖すぎます。
公売オークションにかけられるも・・・、ブスタンテを慕う仲間からの嫌がらせや攻撃を恐れ、入札者ゼロ。しばらくしてパトカーに改造され、警察博物館に展示されることが決まったそうです。警察からすれば戦利品を見せびらかすことで、犯罪抑制につなげようってことでしょうか?さらし首・・・。
もっと写真を見るにはコチラ
Our View
The 1991 Ferrari 348ts was seized back in 2007 from Hernando Gomez Bustamante, also known as “Rasguno” or “Scratchy”, who is currently serving time in prison in the States for drug trafficking, money laundering and other crimes.
Up until recently, the vehicle was in the possession of Colombia’s National Drug Office, or DNE, which was supposed to take care of seized assets from the illegal narcotics trade. But some 20 years after it was established, the government decided to shut down the division in September as…far too many drug assets were mysteriously disappearing, according to officials.
Authorities then went on to put the car for sale, but buyers stayed away, most likely due to fears of potential repercussions from drug traffickers related to Bustamante. So, Colombian police decided to turn the classic Ferrari into a patrol car and tour the country before placing it permanently in a police museum.
To view more photos, click here.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

訴えたら、訴えられたトホホな現代自動車

日本ではイマイチですが、海外ではそれなりの評価を得ているヒュンダイ(現代)。 新しいソナタ、結構評判良いみたいですしね。 さて、アメリカで開催されていたアメフトのお祭り、「スーパーボウル」からの事件で …

石畳の道が整備される風景、見たいですか?

石畳の道って、どうやって作られているのか気になりません? ヨーロッパでは一般道でも未だに多く見られます。上手に敷き詰められていますよねぇ・・。 職人の技芸と呼ぶしかない、と個人的には思っています。 で …

F1皇帝の愛娘はクリスタル・バスがお好み

つい先日、誕生日プレゼントにフェラーリ599GTOを貰った、タマラ・エクレストン。 はい、またバーニー・エクレストン一族の話題です(笑)。日本でこれほどエクレストン家に ついて記したブログも珍しいかも …

契約書のペンが・・・気になってしょうがない

中国のギーリーがボルボを買収する契約書をサインした際の写真です。 仲介に入った投資銀行が用意したのでしょうが、カルティエのペンなんです。 ついでにケースには、買収交渉を記念した専用プレート付き。 ルノ …

モジュール化って新しい言葉じゃない?!

ウィリスのジープといえば、第二次世界大戦中活躍したアメリカの4WD車です。 よくできた車なんだってことが、今になって分かりました。 こんなに手軽に組み立てられ、分解できるって・・・、凄いです。 自動車 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー