CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

モナコ皇太子の結婚式のためのレクサス

投稿日:2011年6月25日 更新日:

モナコのプレイボーイ皇太子・・・、もとい、アルベール2世王子の結婚式に
レクサスLS600hLが用いられる話題、以前にお届けしました。
その際の疑問は、公開されていた写真が前期型だったことです。
あれは単に現在所有しているレクサスLS600hLなだけで、結婚式に用いるのは
まったく別な車両だったんですねっ!その名も「レクサスLS600hLランドレー」。
lexus-ls-600h-l-landaulet_main.jpg
はい、ランドレーとは車両の後ろ半分がフルオープンになる国家元首、独裁者といった
超スーパー権力者のパレード用車両です(笑)。最近ではマイバッハ・ランドレーの輸入
開始が、ニュースにも取り上げられたばかりですね。ちなみにフルオープンにもなります。
lexus-ls-600h-l-landaulet.jpg
いわゆるバブルルーフはフランスの軍事メーカーが、戦闘機のキャノピーで培ったノウハウが
生かされているとか・・・。ランドレーを手がけたのはレクサスではなく、ベルギーにある
キャラット・ドゥシャトレ。懐かしいですねぇ!日本がバブルに沸いていた頃、
M・ベンツSクラスの通称「キャラット」リムジンが多数、輸入されていました。
製造にかかった時間は2000時間。ミッドナイトブルーの塗装は専用色で、
職人による手塗りだとか。ここはひとつ、日本の漆職人にやって貰いたかったところです。
作業模様もYouTubeにアップされています。

ところで・・・、これは宣伝広告費と捉えて、レクサスは無料で納車するんでしょうか?
Our View
His Highness Prince Albert II of Monaco is getting married in just over a week,
and when he does, Lexus will have this very special LS 600h L Landaulet for the
newly wedded royal couple.
There’s a transparent bubble roof, in this case, one without any reinforcements or
pillars. Lexus says that the roof was built by one of the world’s leading transparent
component-production companies in France. The entire Landaulet conversion was handled by Belgian coachbuilder Carat Duchatelet in close collaboration with Lexus,
so they claim, and it took just over 2,000 hours to complete.
Will Lexus charge Monaco royals for this car? I wonder…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

やっぱり何でもアリの時代、フィアット500C

フィアット500Cをプロモーションする、アムステルダムでの活動です。 名付けて「クールビキニコンテスト」。 突然、街中にドラム隊と2台のフィアット500Cが集まります。 ビートに合わせて、ビキニ姿の女 …

no image

遂に空飛ぶクルマ誕生!

これっ、空飛ぶクルマです。凄いでしょ! 漫画の世界が、もう実現されているんです。 ミソは後部に搭載している大きなダクトファンエンジン。 飛行するときにはエンジンを使って、パラグライダーの要領で飛行する …

パトカーに改造されたフェラーリ348ts

アメリカCBSニュースが取り上げていた、コロンビアからの話題です。 2007年、コロンビアの麻薬事件、マネーロンダリングなどで逮捕されたエルナンド・ゴメズ・ブスタンテ・・・、通称「ラスグーノ」、「スク …

ポルシェ・ケイマンGT4にRS追加?!

いやぁ、ヤラかした感たっぷりの話題が飛び込んできました(笑)。オーストラリアのCar Adviceが拾ってきたのは、ブリスベンにあるポルシェディーラーのインスタグラムにおける呟きです。ケイマンGT4の …

芝刈り機最速タイトルはアメリカが奪還

以前、お届けした世界最速芝刈り機の話題・・・、ひそかなるバトルが繰り広げられていました。 もともとアメリカにあった記録を、イギリスが塗り替えたんです。 それは許せない、とアメリカ勢が再度、芝刈り機最速 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー