CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

オバマ大統領のリムジンがアイルランドで亀?!

投稿日:

obamachine.jpg
アメリカ大統領専用車・・・、世界のリーダー(いえいえ皮肉じゃござーせん)が乗る車とあって
バケモンです。CIA捜査官とタイヤの大きさを見比べてみてくださいっ!
キャデラックに見えるだけで、実際はトラック・シャシーのリムジンです。
ちなみにこのリムジン、通称「BEAST(野獣)」です。
一般的にリムジンはボディが長い分、背を高くします。
理由は坂道でホイールベース部分(前タイヤと後ろタイヤの間)が”引っかかる”からです。
っで、中央分離帯で宙ぶらりん(引っかかっている)な車を「亀」と呼んでいる人が居ました。
どこぞの中古車屋の社長が言っていた言葉で、車業界用語だと思います(笑)。
っで、オバマ大統領が婦人と乗るリムジンがアイルランドで、まさに亀になったんです。
厳密に言うと在アイルランド・アメリカ大使館から出る時ですから、アメリカ領土です。
最初に先導車としてBMW7シリーズが出てくるんですが、「段差が大きいなぁ」とは
思ったんですよね。そしたら、案の定です。
CIA捜査官たちがなかなかのチームプレーを披露してくれます。
動けなくなったリムジンから大統領、夫人を別な車両へ移動させなければなりません。
でも、リムジンから出るときが一番、危ないんです。そこで何をするか?
小型バスを移動させ、道端からの視線を塞ぐんです。
大統領やVIP車列に背の高い車が含まれるのは、目隠しのためなんですね。
この車列にオバマ大統領と婦人が乗っていなかった(ダミー)の可能性もあるんですって。
いずれにせよ大統領専用車、スーパーカーみたいに「リフトアップ機構」が必要です(笑)。


Our View
This limousine is rumored to be built on a heavy-duty truck chassis.
The stretched Cadillac boasts armor plating all around, window glass thick enough
to stop bullets and enough high-tech communications equipment to run the entire
United States from the comfort of its leather seats. And you’d think it would take a
nuclear bomb to halt the President Obama’s black Cadillac. But it really took a
speed bump to do so.
This clip was shot in Dublin, Ireland. Nobody can say for absolutely sure whether
President Obama was actually in this limo or not. It could have been a decoy.
In any case, you should definitely check out the video to see and hear the
limousine getting stuck.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

エリック・クラプトンがフェラーリ社を訪れたワケ

世界的ミュージシャン、エリック・クラプトンが最近、フェラーリ本社を訪れたようです。 (リンク先要チェック!あまりに老けた姿に・・・驚きました。渋谷に居るそうですよ、たまに) 以下、想像。 クラプトン …

エロ画像・動画配信の女性メカニックがクビに

つい最近、BUZZFEEDで報じられていた“事件”に興味を持ちました。タイトル通りではあるのですが「自由」、「職場での規律」、「誰が悪いのか」のバランスが非常に難しいので、まずは事実だけを列挙してみま …

カタール王室が特注したパガーニゾンダ・ウーノ

ワンオフです。さすがです。 組み立て中からリークしていましたが、大した写真でもなかったのでスルーしていました。 っで遂に完成して、動画もアップされているので、取り上げてみます。 もっと写真を見るにはコ …

テスラとトヨタの提携について一考

ちょっと前に電気自動車ベンチャー、テスラとトヨタが提携に合意した、と盛り上がっていました。 豊田章男社長は、テスラを結構褒め称えているような感じでした。 トヨタ社のプレスリリースでさえ、前向きな雰囲気 …

no image

モダンタイムスに引き続き・・・

昨年、自動車王国では「モダンタイムス」と称して、ルノー・トゥインゴの面白CMをご紹介しました。 クールで際どく面白いテレビCMは、制作者のセンス、発注主の許容が求められます(笑)。 でも、あまりに際ど …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー