CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

事故ったブガッティ・ヴェイロンは価値アリ?

投稿日:2011年3月23日 更新日:

2010年1月、ブガッティ・ヴェイロンが塩湖に突っ込んだ事故、覚えてますか?
自動車王国では事故を報じ、事故後にオーナーが新たに得たヴェイロン、そして、
事故車両の行方などについて、ずーっと報じてきました。詳しくはコチラ
部品取り車両、もしくは魔法の修復を受けているかと思いきや、実はガレージ放置プレイ。
車両保険の支払いは済んでいるのに・・・、何をモタモタしていたんでしょうね・・・。
accident_veyron.JPG
っで、現・事故車両オーナー(詳細不明)、何を思い立ったのか・・・、150万USドルで出品中なんです。
昨年9月、70万ドルで落札された無事故のヴェイロンがあるのに・・・。
現オーナーの言い分は世界的に注目を集めた車両で、”価値”がある、との判断のようです。
アホか・・・、と(笑)。
もっと写真を見るにはコチラ
あっ、入札期限は3月23日までです!
Our View
How many of you remember a distracted American Bugatti Veyron driver diving into
a salt water lagoon which took place in the end of 2009?
The guy who now owns a wreck is selling the car for $1.5 million, a sum which is,
more or less, about the same as the one a normal human being would pay for a
brand new, properly functioning Veyron. How stupid is that?
The current owner of the Veyron feels the vehicle has somehow gained
international notoriety and deserves to be owned by someone who can truly
appreciate a state of the art car that doesn’t do much anymore.
For two years, the car underwent no repairs, so it’s safe to say that all that salt water
had enough time to cause quite a little bit of damage.
You only have time until March 23! Click here to see more detail and photos.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

やっぱり何でもアリの時代、フィアット500C

フィアット500Cをプロモーションする、アムステルダムでの活動です。 名付けて「クールビキニコンテスト」。 突然、街中にドラム隊と2台のフィアット500Cが集まります。 ビートに合わせて、ビキニ姿の女 …

VW+ポルシェエンジン=凄いミニバン

VWトランスポーターは残念ながら、日本に正規輸入されていません。 乗ったことがある自動車評論家に話を聞くと、ものすごく快適で走りもいいそうです。 THオートモービルというドイツの会社が凄いことをやらか …

no image

ポルシェの4ドアモデルスクープ!

車名は「パナメーラ」と既に発表されている。 カイエンの登場と時がそうであったように、”クルマ好き”の間では前評判はイマイチ。 でも、売れるのだろう。M・ベンツやBMWなどでの送 …

no image

ロールスロイス・ファントム・クーペは小型車?

アメリカ合衆国環境保護庁、EPAのサイトは笑えます。 ロールスロイス・ファントム・クーペはクーペという理由だけで、小型車扱いなんです(笑)。 まぁ、それで損得はないんでしょうけど、イメージとしてEPA …

人間が避難して37年後の廃墟に映る車

あるところには、あるもんですねぇ。トヨタ・ディーラーに眠ったままの、セリカやカローラ・・・。 今回、取り上げるのは36年間、時間だけが流れていったキプロスの写真に注目しました。 キプロスのなかでも、国 …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー