CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

エンスー必見のマツダ・ロードスターGT!

投稿日:

Mazda-MX-5-GTfront.jpg
ボクの個人的な嗜好ではありますが、マツダ・ロードスターは大好物!
あれだけドライバーの技量に忠実に応える車って、そうそうないと思います。
でも、一部に「非力過ぎる」という指摘があるのは重々承知しています。
そんな批判をいっきに解消するのがマツダ・MX5(ロードスターGT)です。
イギリス・シルバーストーンで開催される「Britcar MSA British Endurance
Championship2011」に参戦するそうです。開催場所によって異なるようですが
2-3時間のレースで、ピットストップ、ドライバーチェンジなどが義務付けられている、
いわゆる日本のロードスター・レースのような耐久レースです。
Mazda-MX-5-GTrear.jpg
ロードスターGT、今までのなかで最軽量、最高出力を与えられます。
マシン製作を行ったのはJota Sportというレース屋さんです。
400時間かけてボディを作り、結果的にはFIA規定よりも17倍も強化されたとか。
何をもってして17倍ボディが強いと言うのか、ボクには分かりません・・・。
インテリアは引っ剥がし、ボディシェルは硫酸に浸して15kg削減。ドアは
カーボンファイバー製のものに交換されています。結果的には850kgという軽さを
実現しているというから驚きです。
2l4気筒エンジンは最高出力275psまでチューンされ、6速シーケンシャル・パドルシフトが
奢られています。メチャメチャ軽いですから、想像通り速いですよぉ!!
0→96㎞/h加速は3.0秒、最高速度257km/hです。
もちろん、サスペンション、ブレーキ、ホイールなどにも手が入れられています。
いやぁ、レースの結果が楽しみですね。軽さがどこまで武器になるか、見物です。
このままスペシャル・モデルとして市販して欲しいものですが、
なかなかそうもいかないのでしょうね・・・。
Our View
An English automobile journalist, Chris Harris, recently tweeted he could not
understand why MX5 was so popular despite its lack of power and speed.
I, personally, am a big fan of MX5 and I think he should stick MX5-GT up where
it fits!
Mazda will participate in the Britcar MSA British Endurance Championship 2011
taking on Aston Martin, Porsche, Lotus, and BMW. It may seem like a difficult task,
because of its “lack of power and speed” but Mazda, in cooperation with Jota Sport
have a few tricks under their sleeves.
Jota Sport took some 400 hours to build the car’s shell to a specification that ensured
it was 17 times stronger than required by the FIA. Weight-saving measures include the removal of interior parts and dipping the shell in acid to shave 15kg.
The end result is a total weight of just 850kg!
Mazda’s 2.0-liter engine had been modified to produce 275bhp and the four-cylinder
unit is linked to a six-speed sequential paddle shift gearbox.
According to Mazda, it can accelerate from zero to 96km/hin just 3.0 seconds
while offering a top speed of 257km/h…now, that’s pretty fast for an MX5!
Other mechanical upgrades include the modified suspension, competition alloy
wheels and tires, and performance braking system.We can’t wait to see how this
feather light machine will compete against Europe’s exotics.
How I wish MX5-GT to be sold through Mazda dealers as special model…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ガレージにF1マシン収めてみません?

現役を退いたF1マシンって、購入できるのご存じでした? この写真はフェラーリ本社の一角に設けられていた、中古F1展示場です。 値段は意外とピンキリ(フェラーリは基本的に高いですけど・・・)で、戦績が重 …

盗難フェラーリF50は日本を経由していた!?

Photo: US Attorney’s office アメリカで1996年式のフェラーリF50を巡って裁判がひらかれるんですって。まぁ、残念ながら高額での取引が見込まれるスーパーカーの盗 …

no image

お金持ちが自慢しやすいイベントは必要!

世界的に有名なお金持ち公道ラリーのひとつとして「ガムボール3000」が挙げられます。 イベントの創設者は、元アルマーニのモデル、マキシミリオン・クーパー氏。 彼が選りすぐりのお金持ち友達を集め、毎晩パ …

no image

マクラレンF1の1300万円相当なダメージ

現在の流通価格、2~3億と言われているのがマクラレンF1です。 中古車になって値上がりする最近の車としては、最高峰のレベルに達しています。 そんなマクラレンF1の無残な姿がドイツで撮影されました。 走 …

英国三菱の解体模様・・・

YouTube動画「Michael Orr The Colt Car Company 」より抜粋 三菱自動車がイギリス市場へ参入したのは、1974年のことでした。どういう経緯で選ばれたのかは不明ですが …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー