CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

振動がほとんどないレクサスLS460

投稿日:


レクサスLS400(日本名トヨタ・セルシオ)が登場した際のテレビCMです。
「230km/h相当で走っても、揺るがすものは何もない」というキャッチコピー。
シャンパンタワーをボンネットに組み立て、シャシーダイナモでエンジンを回すんです。
要は振動がほとんどない、ということを伝えたかったんですねっ。
lexusLS460.jpg
1989年のレクサスLSが出来たなら現行型はどうだろう?って思い立った人が居たようです。
まずは2段組からチャレンジ。エンジンは5000rpmまで回したようです。

さすがに3段組は失敗してしまいました。

でも・・・、突っ込みたくなることもあるんです。
レクサスLS400のテレビCMでは、ちゃんとボンネットが平行であるように調整されています。
チャレンジしたLSオーナー、この点をちゃんと再現していないんですよねぇ(笑)。
是非、再チャレンジして貰いたいものです。
味がないとか、運転している感に乏しいとか言われますけど、凄いNHV性能です。
3月20日午後10:58更新
そんなこんなで、ちゃんとボンネットが平行になるようにセッティングし、
1990年式LS400と現行LS460でテストした人がYouTubeに動画をアップしました。

レクサスへの愛を感じます。
Our View
When Lexus introduced LS400 back in 1989, there was a TV commercial featuring
LS400 and tower of champagne glasses.After 12 years, an Arizona Lexus owner
decided to recreate that clip using his LS 460.
What this owner didn’t recreate is that LS460 sits as it is.
Back in 1989, Lexus placed LS400 on an angle so that they get flat surface on the
bonnet. Hopefully, an Arizona owner will try again with same conditions!
Updated 20th March 10:58PM
There was a new video of which they leveled the car’s bonnet to be flat.
In both 1990 LS400 and current LS460 have been tested and succeeded!
I feel their love in Lexus, really.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

世界で一番恥かいたポルシェドライバー?!

サンフランシスコでの出来事のようです。なぜ、舗装したばかりの道に突っ込んだのかはナゾですが・・・、あまりに恥ずかし過ぎます。恐らく、ポルシェを運転して最悪な一日、って記憶になるでしょうねぇ。まさかカレ …

あるところには・・・、あるんです・・・

ジョージワシントン大学はコリン・パウエル(元国務長官)、ジャクリーン・ケネディ(ケネディ大統領夫人)などを輩出した、アメリカの名門大学です。最近では医学部において授業を一度もやらず、受講者全員に「A」 …

石油会社がEV充電設備の拡充を加速

石油会社、ロイヤル・ダッチ・シェルがオランダのNewMotion社(2009年設立)を買収したことに注目しました。New Motion社はヨーロッパ西部においてEV充電ネットワークを構築しています。ち …

ロールスロイス、9月生産分まで完売!

ロールスロイス、絶好調のようです。 新しいゴーストの受注が順調なのが牽引していることは間違いありません。 日産15台で、6月は300台生産したそうです。この手の最高級車では異例です。 今年の売上は20 …

世界で一台のフェラーリF40販売中

世界でたった一台のフェラーリF40です! フェラーリ乗りの裕福なご家庭にオススメです。 可能であれば、既にF40をお持ちの方にご購入願いたいものです。 ちょっとプロポーションがオカシイのはレプリカです …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー