CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

振動がほとんどないレクサスLS460

投稿日:


レクサスLS400(日本名トヨタ・セルシオ)が登場した際のテレビCMです。
「230km/h相当で走っても、揺るがすものは何もない」というキャッチコピー。
シャンパンタワーをボンネットに組み立て、シャシーダイナモでエンジンを回すんです。
要は振動がほとんどない、ということを伝えたかったんですねっ。
lexusLS460.jpg
1989年のレクサスLSが出来たなら現行型はどうだろう?って思い立った人が居たようです。
まずは2段組からチャレンジ。エンジンは5000rpmまで回したようです。

さすがに3段組は失敗してしまいました。

でも・・・、突っ込みたくなることもあるんです。
レクサスLS400のテレビCMでは、ちゃんとボンネットが平行であるように調整されています。
チャレンジしたLSオーナー、この点をちゃんと再現していないんですよねぇ(笑)。
是非、再チャレンジして貰いたいものです。
味がないとか、運転している感に乏しいとか言われますけど、凄いNHV性能です。
3月20日午後10:58更新
そんなこんなで、ちゃんとボンネットが平行になるようにセッティングし、
1990年式LS400と現行LS460でテストした人がYouTubeに動画をアップしました。

レクサスへの愛を感じます。
Our View
When Lexus introduced LS400 back in 1989, there was a TV commercial featuring
LS400 and tower of champagne glasses.After 12 years, an Arizona Lexus owner
decided to recreate that clip using his LS 460.
What this owner didn’t recreate is that LS460 sits as it is.
Back in 1989, Lexus placed LS400 on an angle so that they get flat surface on the
bonnet. Hopefully, an Arizona owner will try again with same conditions!
Updated 20th March 10:58PM
There was a new video of which they leveled the car’s bonnet to be flat.
In both 1990 LS400 and current LS460 have been tested and succeeded!
I feel their love in Lexus, really.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイスランド火山の原因はTOPGEAR?

アイスランド国債のデフォルト問題で迷惑かけたばかりなのに・・・、 今度は火山の大爆発でヨーロッパ全土に交通麻痺を引き起こしている、アイスランド。 っで、冗談半分で言われている火山の原因が、自動車王国が …

トヨタリコール問題、今後の展開を大予想!

アクセルペダル問題から端を発した、トヨタリコール問題。 フロアマット改修に始まり、アクセルペダル改修、現在ではETC(電子スロットルコントロール)問題、 そしてハイブリッド車のブレーキ問題ですね。もう …

パガーニの新型スーパーカーは「ワイラ」!

パガーニの最新作が「HUAYRA」です。ポルトガル語かと思っていたら、 ケチュア語でアンデスを流れる乾いた「風」を意味するそうです。 Aymara Huayra Tataから来ているとか・・・。(←T …

TVRよ、大丈夫か??

従来、TVRにはロシア系の親会社がホールディングカンパニーとして存在し、TVR自体は販売&マーケティング、そして開発&生産を担当するブラックプールオートモービル、という3つの会社によって構成されていた …

no image

ほんわか、なニュース

都心に住む鴨は大変なようです。 アパートから飛び降りるヒナたち、人間の手助けがなければ死んでます。 共存の新しいカタチなんでしょうか・・・。 心優しい警察官、鴨が高速道路を横断する場面を手助けしていま …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー