CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

スピードカメラを楽しく活用するアイディア

投稿日:

vwfuntheoryscl.jpg
The Fun TheoryというVWのサイトがあるんです。
スウェーデン語の用意があるところを見ると、VWスウェーデンの取り組みなのかもしれません。
押し付けるのではなく、楽しませる工夫、なかなかユニークです。
注目したのは「スピードカメラ」のアイディアです。
スピード違反車両からは罰金を徴収し、制限速度を守った人の中から抽選で罰金の一部を
賞金として支払うものです。アイディア・レベルで実際には支払われていないでしょうけど・・・。
こんな取り組みひとつで平均速度は下がった、そうです。
こんなことをVWが行って意味あるんでしょうか?いえいえ、こういう活動を通じて
ブランドイメージの構築を図ろうとしているんでしょう。インターネットが進むなか、
広告/マーケティング活動には明らかな数値、アクション率、コンバージョン・レートなるものが
求められています。しかし、本来プロモーション活動には目に見えない
イメージの植え付けも重要なはずです。
そんなことを感じさせてくれるサイトです。

メロディを奏でる階段

楽しいゴミ捨て

空き瓶回収が進む

Our View
Volkwagen’s Fun Theory experiments have been all about proving that people will do
the right thing if you make the right thing fun to do. For instance, people threw recyclables into a bin just to hear the noise it made.
The latest Fun Theory experiment is of a Speed Camera!!
The challenge was to make driving the speed limit rewarding, a speed camera lottery.
Why VW is doing this?
In the internet era, everything is about numbers such as Unique Users, Action rate,
Conversion rate and so on. But the essence of promotion is about planting
brand images to the public. And This Fun Theory Site does just that!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

北米BMWのCEOがEV話題でチョンボ

去る4月19日、北米でBMW ActiveE(EV)のリース開始&4気筒エンジン投入の発表の場で、 The Detroit Newsが北米BMWのジミー・オードネルCEOをインタビューをしたんです。 …

ケータハム、それともケータラム?

日本人は「ケータハム」と呼ぶんですが、イギリス人は「ケータラム」と言います。 そんなケータハムの正規輸入代理店である、PCIが主催するイベントに参加してきました。 正式名称は「ケータハム ドライビング …

アストンマーティンに「カーボンブラック」追加予定

世界不況でちょっと静かになったように感じられる、アストンマーティン。 久々にニュースです。はい、カーボンブラック仕上げのモデルが投入されます。 V12ヴァンテージとDBSに設定され、カーボンブラック塗 …

ジャガー・ランドローバーをサウジで生産?

サウジアラビア、と聞くと”中東オイルマネー”の裕福なイメージがありますが、若者の失業率の高さが問題になりつつあります。手厚い社会保障で生活には困らないようなんですが・・・、あま …

飲酒運転基準まで飲み放題のビール会社

カールスバーグのデンマーク工場でストライキが起こったそうです。 流行の「社会的責任」のためか、運搬用トラックには飲酒運転基準測定器が取り付けられ、 基準値を超えるとエンジンをスタートできなくなる機械を …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー