CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

動物の排泄物を燃料にするトゥクトゥク

投稿日:

poo-powered-tuktuk-opt.jpg
動物の排泄物を燃料にするアイディアって、色んなところで取り組まれています。驚くなかれ、フェラーリの正規ディーラーとして名高いコーンズも子会社で取り組んでいるんです
今回、お届けするのはアメリカ・コロラド州デンバーの動物園を走るトゥクトゥクです。まずは動物の排泄物、来園者の生ごみなどと混合しペレットを作るんですって。それを酸素なしで高熱で燃やすことによって合成ガスを発生させ、ジェネレーターで発電させモーターを駆動させるそうです・・・。
将来的にデンバー動物園では動物の排泄物100%、来園者の生ごみほぼすべてを用いて、20%のエネルギーをまかないたい、とのこと。実現すれば素晴らしいことですねっ。
Source: Denver Post

Our View
The Denver Zoo takes all its animal waste and most human-produced trash and makes “gasified pellets” that are then subjected to very high heat in a no-oxygen environment. The pellets then give off syngas, which is burned in a generator to produce electricity used to charge the batteries for the tuk tuk’s electric motor.
The zoo hopes to have it powered by syngas. Eventually they hope to take 100% of the zoo’s animal waste and most of the human garbage from the zoo to produce at least 20% of their power needs.
“Full of shit” may not be such a bad thing after all…
Check out the video or head over to Denver Post for more information.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

レクサスGX問題、アメリカでの反応は?

「アメリカにおけるトヨタの新たな火種」というタイトルでお届けした、 レクサスGX問題。「横転の危険性がある」とコンシューマーリポートが指摘した話題の続報です。 アメリカの主要自動車サイトを覗いてみたん …

安定感あるアウディR8を過激に!

ドイツのチューナー、MTMは常に過激なチューニングで有名です。 アウディTTにエンジンを2つ搭載して、最高速393km/hとか・・・。 MTMはR8「GT3-2バージョン」を作ったそうです。 V8エン …

次期M・ベンツMクラスがテスト中に事故

23日、早朝、アウトバーンをテスト走行中だった次期Mクラス、 前方に停車していた車を見落とし、突っ込んだようです。 停車中の車はトラブルが発生していたようで、ガードレールに接触したようです。 後続の2 …

no image

エアバッグの威力で飛ぶ?!

エアバッグは、万が一の衝突の際に開き、我々の身体が前方や横方向に飛び出すことを防ぐエラ~い装置。命を守ってくれるんですから。 でも、そんな装置もクルマが廃車になるとともに、お役御免。 日本ではエアバッ …

本物のスーパーカーラリー、参加者募集中

つい最近、「ドバイショック」というフレーズがニュースを飾りました。 たしかに一部建設プロジェクト凍結だったり、債権償還の滞りなどありました。 しかし、あるところには、我々の想像をはるかに超えるほど、た …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー