CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ 爆笑

幼稚園児に語りかけるようなトヨタの試み

投稿日:

toyota.JPG
トヨタ車暴走問題以降、きっと色んな問い合わせが殺到しているんでしょうね。
トヨタ・アメリカのホームページでは、エンジン回転数の上昇について”お知らせ”が・・・。
車社会アメリカにおいても、このような情報を掲載しないといけないなんて驚きます。
車がどんどんメンテナンスフリー化し、壊れにくくなっていくので、ユーザーの車に対する
知識がどんどんなくなってきているのかもしれませんね。
「車はなぜこれをするか?」という題目で色々書いてあります。
‘冷間始動時の高回転アイドリング:
エンジンが冷えているときは、アイドリング時にはエンジン回転数が自動的に高めに設定され
エンジンのウォームアップを図っています。
変速時:
ゆっくりのスピードから加速する際、ドライバーは瞬間的にエンジンが停止したように
感じることがあります。これはトランスミッションがシフトダウンするからで、
続いてエンジン回転数が高くなったように感じることがあります。
キャタライザー・プロテクション:
MT車の一部では5速-6速間のシフトチェンジ時、アイドリングより高めのエンジン回転数を
瞬間的にコンピューターがキープさせることがあります。これはキャタライザーの
寿命を延ばすための策です。
エアコン使用時の高アイドリング:
エンジンパワーを使用するエアコン・コンプレッサーをもつ車両は、コンプレッサー駆動時には
アイドリングが若干高めになることがあります。コンプレッサー駆動によりエンジンに掛かる
負荷が大きく、エンジンのストールを防ぐためにアイドリングが高くなることがあります。
パワーステアリングによる高アイドリング:
エンジンパワーを使用するパワーステアリング機構搭載車は、停車時のステアリング操作に
おいてアイドリングが高めになることがあります。これは通常のことで、パワーステアリング
ポンプを駆動させるための負荷によってエンジンがストールする恐れを防ぐためです。
日本では「ドアミラーが左右同じスピードで格納されない」ってクレームがあったり、
知り合いの中古車販売店では「ターボは何回使えます?」って質問があった、と聞きます(笑)。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

関連記事

1969年式マクラレンM8Bを段ボールで再現

一応、アート作品だといわれていますが、ハッキリ言ってスーパー職人芸です。凄過ぎます! 材料は段ボールとボンド。オリジナルの設計図を基に、完全再現しているんです。 ボディパネルだけでなく、内装だって抜か …

暇な週末の戯言・・・。

昨日、昼間に少し白金近辺を散歩をしました。 お約束のプラチナ通り・・・、相変わらず何が”セレブ”なのか意味不明でした。 っで、出くわしたのが80年代後半から90年代初頭にかけて …

トルクメニスタンのレースはヤラセ?!

AP通信の報道で、素晴らしい記事を発見しました。世界で稀に見る全体主義国家、トルクメニスタンが舞台です。ええ、この国、僕らの”常識”からすれば凄いんです(笑)。 一番、笑ったの …

no image

M・ベンツSLのフェイスリフト予想図・・・

なにはともあれ・・・コチラをご覧いただきたい。 (ページ左下に写真集アリ) 2011年には新型が登場すると噂されているが、とりあえず大胆に印象を変えることでSLの売れ行きを維持しようという作戦だ。旧型 …

日焼けしながら警察の到着を待つ優雅さ

やれ美白だ、紫外線カットだって騒いでいるのは日本人女性くらいでしょうか?ホント、白人って日焼けが好きですよねぇ。まぁ、短い夏の間に紫外線からビタミンDを吸収しようとする人間の本能なんでしょうか? ロシ …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー