CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ へぇ 爆笑

幼稚園児に語りかけるようなトヨタの試み

投稿日:

toyota.JPG
トヨタ車暴走問題以降、きっと色んな問い合わせが殺到しているんでしょうね。
トヨタ・アメリカのホームページでは、エンジン回転数の上昇について”お知らせ”が・・・。
車社会アメリカにおいても、このような情報を掲載しないといけないなんて驚きます。
車がどんどんメンテナンスフリー化し、壊れにくくなっていくので、ユーザーの車に対する
知識がどんどんなくなってきているのかもしれませんね。
「車はなぜこれをするか?」という題目で色々書いてあります。
‘冷間始動時の高回転アイドリング:
エンジンが冷えているときは、アイドリング時にはエンジン回転数が自動的に高めに設定され
エンジンのウォームアップを図っています。
変速時:
ゆっくりのスピードから加速する際、ドライバーは瞬間的にエンジンが停止したように
感じることがあります。これはトランスミッションがシフトダウンするからで、
続いてエンジン回転数が高くなったように感じることがあります。
キャタライザー・プロテクション:
MT車の一部では5速-6速間のシフトチェンジ時、アイドリングより高めのエンジン回転数を
瞬間的にコンピューターがキープさせることがあります。これはキャタライザーの
寿命を延ばすための策です。
エアコン使用時の高アイドリング:
エンジンパワーを使用するエアコン・コンプレッサーをもつ車両は、コンプレッサー駆動時には
アイドリングが若干高めになることがあります。コンプレッサー駆動によりエンジンに掛かる
負荷が大きく、エンジンのストールを防ぐためにアイドリングが高くなることがあります。
パワーステアリングによる高アイドリング:
エンジンパワーを使用するパワーステアリング機構搭載車は、停車時のステアリング操作に
おいてアイドリングが高めになることがあります。これは通常のことで、パワーステアリング
ポンプを駆動させるための負荷によってエンジンがストールする恐れを防ぐためです。
日本では「ドアミラーが左右同じスピードで格納されない」ってクレームがあったり、
知り合いの中古車販売店では「ターボは何回使えます?」って質問があった、と聞きます(笑)。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

関連記事

no image

M・ベンツGLKが間もなく誕生!

ニュルブルクリンクを疾走中の写真です。 GLKの「K」はKOMPESSOR(コンプレッサー:スーパーチャージャー)の意味ではなく、KLEIN「小さい」という意味。つまり・・・、GLのちっちゃい版という …

ハマれば中毒になりかねないミニのゲーム

いやはや、Google Mapっちゃ便利なサービスですよね。 地図機能はもちろん、電車乗り換え、ナビ機能、航空写真と、無料なのが惜しいくらい(笑)。 そんなGoogle Mapを使ったアプリを、Uni …

バミューダトライアングルに挑むトヨタ

クルマのフロントシートの座面とセンターコンソールの隙間に、フロントシートの座面とサイドシルの隙間、フロントシートの前部下などにお金や書類などを落としたことはありませんか?シートを前後させたり、上下させ …

no image

フォード凄いじゃん!

フォード、何気に凄いんです。 直近では、シートベルトにエアバッグ内蔵させて安全性向上という研究発表がありました。 また、アメリカでは「SYNC」と呼ばれるコマンドシステムが、 携帯や携帯オーディオ、カ …

香港でゴマメるパガーニ・ゾンダF

GT Spiritがスクープした香港でのパガーニ・ゾンダFの衝撃ゴマメです。幸い、単独事故でドライバーも無傷だそうです。香港からの事故報道って・・・、2回目ですね。 どこぞのソーシャルメディアにアップ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー