CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

アメリカにおけるトヨタの新たな火種・・・

投稿日:

gx460-630.jpg
アメリカのコンシューマーレポート(消費者団体のレポート)が発表したところによると、
レクサスGX(日本で言うところのトヨタ・ランドクルーザープラド)は「買うべきでないリスト」に掲載。
緊急回避を想定したハンドリングテストで、トラクション・コントロールの効きが悪いそうです。
なんでもテスト中、真横を向くほど車両の挙動が乱れ、横転の危険性があると判断したとか。
トヨタ4ランナー(日本で言うところのトヨタ・ハイラックスかな?)では再現できない挙動らしく、
レクサス独自の味付けがトラクション・コントロールに盛り込まれているのかも、ですって。

まだリコール問題も収束していない最中、さらなる逆風がトヨタに吹きつけています・・・。
常識で考えれば背の高い車は全て、緊急回避を想定したハンドリングに弱いと思うんですが。
動画を見るかぎり横転の危険性があるどころか、SUVらしからぬハンドリングマシンに見えます。
オーバースピードでコーナーに侵入して、アンダーを出しながらもよく曲がっています。
あとはアクセル踏み込めば、って思うんですけど、どーでしょう?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

最新フェラーリ・・・1968年の・・・

1970年のジュネーブモーターショーに登場した、512モジューロ。 512S(レースモデル)のシャシーがベースのようです。 なんとなく、お化けのような雰囲気も漂っています。 いったん木綿????? い …

ロールスロイスの販売台数2割はアジア

なんとロールスロイス、世界不況においても絶好調のようです。 特に牽引しているのはアジア市場で、2010年に登場する「ゴースト」は既に250台の予約が・・・。 ファントムはショーファードリブンを前提とし …

ミカ・ハッキネンが追い越し・・・、追い越され

雪道をゆっくり走る昔のSL・・・。しかもコーナーでは若干インコースを攻めてくるんです。 なかなか抜けないと、イライラしますよね。しかもSLの後ろには現行Eクラス・ワゴン。 Eクラス・ワゴンを運転してい …

世界最速男がBMW M3で2度目の事故

Go Jamaica.comによると、去る日曜日に世界最速男、ウサイン・ボルトがBMW M3で事故を起こしたとのことです。まぁ、軽い追突事故で怪我人もゼロ。個人的に気になってしまうのは、パーティ帰りの …

ホンダ「プロジェクト2&4」が特許申請!

2015年フランクフルトモーターショーに登場したホンダ・プロジェクト2&4は、2輪と4輪の魅力を融合したゴーカートのような存在でした。まぁ、発売される可能性は無い、とみんなが思っていたのですが …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー