CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

エリザベス女王のプライベートカー、販売中

投稿日:2010年3月23日 更新日:

picture12.jpg
イギリス・エリザベス女王が自らステアリングを握る車は、「ダイムラー・スーパーV8」です。
まっ、正確に言うと2001年から2004年まで、乗っていた車なんです。
そんな車が現在、販売されているんです!
走行距離14000マイル、ジャガー社による2000マイルのテスト走行後に納車されたとか。
2005年からはジャガー社が保管、整備し、現在に至ったそうです。
もちろん特別仕様車です。
まず、灰皿部分にはパトライト(サイレンのようなライト)のスイッチ類が用意されています。
picture05.jpg
ボディガードが助手席に座るのでハンドバッグを置けない、と嘆いた女王陛下。
ダイムラーはアームレストを改造し、ハンドバッグ置きを作ったんです(笑)。
ハンドバッグ、落ちるような気がしなくもないですけどねぇ、構造上・・・。
picture14.jpg
アームレストの中はグローブボックスとなっているのですが、
女王陛下仕様では王室直通電話が用意されています。もちろん、回線は不通でしょう。
picture09.jpg
毎週、教会への礼拝、ちょっとした移動には、自らステアリングを握っていたようです。
ごく希にリアシートにもお座りになっていたとか。
picture18.jpg
もっと写真を見るにはコチラ
過去のダイムラーの御料車、なんと日本人コレクターが購入したいったそうです。
日本のどこかに、あるんですねぇ。今回のプライベート感たっぷりの御料車、
誰の手に渡るのでしょう?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベントレーとヒュンダイの最高級を比較する

アメリカのMotor Trand誌がやってくれました。 ベントレー・ムルザンヌとヒュンダイ・エクウスを比較したんです。 日本の雑誌(自動車媒体に限らず)では、どこも絶対やらないことです。 3000万円 …

差別化を図るセレブの愛車に感じる本気度

MARK ECHOというヒップホップ系ブランドがアメリカにはあります。 ファッションに疎い私は、知りませんでしたけど(笑)。 時計、洋服、靴と展開していて、チャリティやパーティなどもド派手にやっている …

ルノーカングーの商用車はリムジン並み

日本でのルノーカングーは乗用車ですが、ヨーロッパでは乗用車だけでなく商用車もあるんです。 日本で言うところのハイエースバン(乗用)とハイエース(商用)のようなものでしょうか。 カングーで驚かされるのは …

no image

救急車から落ちた男性・・・

「摩訶不思議」以外に言葉が見つかりません。 トンネルを走行する救急車から突如、男性が落ちるんです・・・。 最初はCGかと思いましたが、後続車両が減速して渋滞しています。 本物なんでしょう。 しばらくす …

死ぬほど素敵なマセラティ・クワトロポルテ

“なんだ、単なるマセラティ・クワトロポルテじゃん・・・”って思われたことでしょう。 よーく、写真を見てください。リアのテイルゲートが上がってません? あれ、トランクリッドのはず …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー