CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

会社の人事って、ホント不可解

投稿日:

019876.1-lg.jpg
この人、誰だか覚えている方いらっしゃいます?
フォード・オーストラリアから叩き上げで社長に登りつめ、
フォード・アメリカ、いわゆる全世界のフォードを率いるまでに成功した人物です。
奇遇ながらカルロス・ゴーン氏と同じ、レバノン出身でもあります。
彼の名前は「ジャック・ナッサー」
このナッサー氏がフォードの舵取りを任されていた時代にF1参戦、
ランドローバー買収、ジャガー買収、と散財。しかも全部失敗にしか見えません。
失敗中にもかかわらず、2000年の年収は15億円と言われていました。
しかしギリギリのところで、創業者一族にクビを宣告されたんです。
でも、気づけばJPモルガン系のプライベート・エクイティ・ファンドのパートナー(取締役)を勤め、
そしてつい先日、世界最大の鉱山企業「BHPビリントン」の社長になることが決まりました。
ナッサー氏の出世劇、本当に凄まじいものがあります。
成果を出したか否かって、社長業に関係ないんでしょうか?
それとも自分の”仕事”アピール上手なんでしょうか?
うーん、実に謎です。
かつて会社員をしていたころ、先輩に言われたことがあります。
「世の中、仕事ができるか否かじゃなくて、評判で人事は決まる」と。
評判・・・、恐ろしい評価基準です。
はい、正直、嫉妬しています(笑)。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

シューマッハのブガッティEB110販売中

ミハイル・シューマッハの黄色いブガッティEB110は、もちろんワンオフです。 さすが世界王者は、買うものが違いますねぇ。 そんな車がJamesListに出品されていました。 60万ユーロって・・・今の …

イングランド銀行が国民を安心させる?!

イギリス・シティ(金融界)の砦である、イングランド銀行。ユーロに参加しなかったとはいえ、ユーロ崩壊はイギリス・ポンドには多大なる影響を及ぼします。それでなくとも、イギリス系金融機関、何かと厳しいニュー …

ロールスロイスの販売台数2割はアジア

なんとロールスロイス、世界不況においても絶好調のようです。 特に牽引しているのはアジア市場で、2010年に登場する「ゴースト」は既に250台の予約が・・・。 ファントムはショーファードリブンを前提とし …

no image

VESPA60周年、乗り物と美女の良き関係

やっぱり乗り物に美女は、いつの時代も欠かせないんですね! VESPAに美女、ホントうっとりします。特に最後の女性、タイプです(笑)。 若者に人気の雑誌で、もっと強烈に「車と美女」をプロモートすれば、 …

ポルシェオーナー必見のベビーカー

ポルシェデザインがベビーカーを作りました。発売時期、価格等は今のところ未定です。 ブランドにかこつけて、手広く商売するなぁ、とお思いのことでしょう。 でも、なかなか、どうしてカッコいいんです。 カーボ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー