CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

パガーニの新型モデル、C9情報

投稿日:2010年1月23日 更新日:

horaciopaganiandzonda.jpg
アルゼンチンAUTOBLOGにパガーニの創設者、ホラシオ・パガーニとのインタビューが掲載されました。
ゾンダの後継車、C9についてです。新設計、新コンセプト、3770点もの新開発部品、が売り文句。
エンジンはこれまで同様AMGに発注していて、SL65が搭載する6lV12ツインターボ。
最高出力は690psで、カリフォルニア州の厳しい排ガス規制にも対応しているそうです。
シャシーはカーボンとチタンを多用。
たしか元ランボルギーニのエンジニア、カーボン焼きの凄い人を雇っていたと思います。
タイヤはピレリによる専用コンパウンド配合、電子制御デバイスはボッシュだそうです。
目新しいのは、アメリカの衝突安全基準も満たしている、という点でしょう。
販売価格は1億強ですって・・・。
今秋のパリサロンでお披露目予定。
こうしてみると、車って外注でなんとかなりそうです(笑)。
軽自動車に国産バイクの高回転エンジンを搭載、いいと思うんですよねぇ。
スズキやホンダなら、余裕で出来るのに。小さいのに、メチャメチャ速い!
アストンマーティンのサイグネット(シグネット)より面白くなるはずです。
400~500万円くらいで販売できそうじゃないですか?
そういうプロデュースをしてみたい、と思う今日この頃です。
パガーニオフィシャルサイト

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランチア・ストラトスと騒がれた車は・・・。

この車、ランチア・ストラトスの再来、と物凄ーく騒がれていました。 っで、結論から言うと、たしかにピニンファリナが開発している、ストラトス現代版なんです。 ただ・・・、市販車ではありませんでした。 ヨー …

意匠権侵害上等の中国製ブガッティ携帯

街の電気屋みたいなところのショーウィンドウに陳列されているのを、中国でよく見かけます。 携帯としての機能は、最低限揃っています。呼び出し音、ちゃんとエンジン音なんです(笑)。 (フェラーリの場合、F1 …

石油会社がEV充電設備の拡充を加速

石油会社、ロイヤル・ダッチ・シェルがオランダのNewMotion社(2009年設立)を買収したことに注目しました。New Motion社はヨーロッパ西部においてEV充電ネットワークを構築しています。ち …

ガルウィング捨てたSLS AMGロードスター

SLRマクラーレン・ロードスターは、ガルウィングを採用していました。 気になっていたのはSLS AMGがロードスターでもガルウィングを採用するのか否か・・・、です。 ずいぶん、SLS AMGロードスタ …

チューニング界の流行りはスワッピング?

不謹慎なタイトルでスイマセン・・・。 えーっと、スワッピングはスワッピングでも、エンジン・スワッピングなんです。 Facebookにアップされていたのは、アメリカ・ヒューストンにあるFastlaneと …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー