CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

ドライブ!ドライブ!ドライブ!

投稿日:2007年8月10日 更新日:

久々に、ドライブらしいドライブをした。
いや、仕事柄、いつもクルマをドライブしてはいるのだけれど、“ドライブが趣味”というときのドライブを楽しむことなんて、ほとんどないからね。
6月初旬には、北海道へゆき、出始めのバフン雲丹を食しにシャコタン半島をぐるりと“ドライブ”した。パートナーは最終型のホンダフィット。

モデルチェンジが予定されているけど、このままでいいんじゃない、と思わせるほど、やっぱりデキのいいクルマやった。気持ちのいい初夏の北海道を走って、気持ちいいと思えたんだから、やっぱりいいクルマなんだろうと思う。
雲丹はもちろん、旨かった。

それよりも何よりも、グラスボートに乗って海底を覘いてみれば、むらさき雲丹が五万といた。雲丹って結局、身を中から取り出す労力と、アシの早さがあって、高いんだろね。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

超絶富裕層は安心・安全をお金で買い、地下シェルターでクラシックカーも保全?!

スイスの「Oppidum(ラテン語で城市を意味)」という超富裕層向け地下シェルター専門会社があります。地球温暖化に伴う超異常気象、太陽活動の影響を受けるソーラーフレアによる停電リスク、不安定・不確実な …

フェラーリとランボルギーニは仲良し?!

自動車メーカーがライバルの車両をテストすることは、フツーにあることです。公けになっている話ではシボレー・コルベットのエンジン開発部門が事故ったフェラーリ458のエンジンをeBayで購入したこと、でしょ …

no image

派手!

久しぶりにクルマの話題を。いや、もちろん毎日クルマの話題なら、話に困らんわけやけど、原稿料いただいてクルマのことばっかり書く毎日やから、この手の場所でぐらい好きなこと書きたいと思ってはじめてみたわけで …

アストンマーティン・ブルドッグがひっそり復活中

アストンマーティン・ブルドッグというクルマをご存じでしょうか?ワイド&ローなプロポーションで角ばったスタイルは・・・、まるでテスラのサイバートラック。うーん、見れば見るほどサイバートラックに見えてきま …

GMの歩兵分隊車両はほぼ市販車

日本には正規輸入されていない「シボレー・コロラドZR2」は、アメリカではミッドサイズ・ピックアップトラック、という位置づけのモデルです。まぁ、ミッドサイズとは言っても、そこはアメリカです。全長5403 …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー