CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ラルフ・ローレン氏はエンスー

投稿日:

コロラドをドライブしていた人による、投稿記事が掲載されていたのでご紹介しましょう。
別荘が多いこのエリア、ラルフ・ローレン氏(あのラルフ・ローレンのデザイナー/オーナー)も住んでいるのは、アメリカ人なら常識。
そんな彼が保有する真っ黒のブガッティ・ベイロンが目撃、激写されました。
しかも、ちょっとした会話まで繰り広げたそうです。
以下、抜粋
投稿者: どんな感じですか?
ラルフ:(笑いながら)凄いよ。君のシャツいいね(Poloを着ていたので)
投稿者:僕も好きです。
ラルフ:(自分の彼女に向かって)君のシャツもいいね(Poloのスウェットをきていたので)
彼女:どうも、これ彼のなんですけどね
投稿者:クルマはどのくらいお持ちなんですか?
ラルフ:1年くらいかな
投稿者:今までのクルマと比較ならないくらい速いんですか?
ラルフ:一応、法定速度は守ってるからさ・・・
投稿者:ですよね。
ラルフ:君はどう思うの?
投稿者:すっげーカッコいいっす。ムチャクチャっす。
投稿者:ごめんなさいね、追い掛け回して(発見後、しばらく追走した)写真撮って・・・。
ラルフ:大丈夫だよ。
投稿者:さようなら
ちなみに投稿者はこの会話から、デザイナーとしてのラルフ・ローレン氏よりもクルマ好きの側面に惚れてしまったとか。いやはやなかなかイイ話ですなぁ。
もっと写真を見るにはコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

40年間埋もれていた300SLロードスター

最近、「バーンファインド」という言葉が日本語でもクルマ好きの間では大分、周知されてきましたね。Barn Findは直訳すれば、物置き小屋で発見、って感じです。つまりは“置き忘れ”・・・。 面白可笑しく …

フェラーリの新型モデルはFFという名の4WD

フェラーリ612スカリエッティの後継車が、本日公開されました。 「FF」という名の4WDモデルです。いわゆるひとつの・・・、シューティングブレークですね。 フェラーリ社のデザイン責任者、フラビオ・マン …

アマゾンのEVデリバリー・ヴァンはうるさい?!

アマゾンが7億ドルの出資をし、10万台のEVデリバリー・ヴァンを発注した先がRIVIANです。フォードも5億ドル出資している、有望株です。 そんなRIVIANのアマゾン用EVデリバリー・ヴァンのテスト …

次期ポルシェカイエン、発表前に姿を現す

これが新しいポルシェカイエンです。 旧型モデルよりも200kg軽くなっているようです。 気になるパワーユニットには3.6lV6ガソリン(300ps)、3lV6ターボディーゼル(240ps)、 4.8l …

no image

世界最速ソファ!

ちゃんとギネスブックに載るそうです、来年。 もはや多くを語る必要なし。 ご覧あれ。

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー