CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

“めでたい”奴、納車!

投稿日:

ボクは、ギョーカイで一番スカイラインが好きなヤツ、だと思う。
多分そうだ。
否、そうに違いない。
だって、なんだかんだ言ってて、R30からずっと付き合っているんだから。
そのかわり、いっぱい文句も書きます。些細なこと、まで。自動車ライターとしての専門的な視点なんて、知るか!こうるさい消費者の立場だよ、自分で買ったのだから(正確にはうちの会社・・・)。
というわけで、V35型クーペに3年乗ったのを機に、出たばかりのV36型に乗り換えることにした。自称クーペ評論家としては、来年登場する排気量3.7Lのクーペを待つべきなんだけど、まあ、たまにはセダンもいいかな、と。それに来年は大物も控えてるし!
35セダンの形も、実はきらいじゃなかったんだよなあ。ちょっと顔がうさぎさんみたいに間抜けかな、ってぐらいで。だから、世間では変わり映えしないって言われてる新型の形に、逆に惚れたというか。怖い顔、大好き。あと、リアの、うさぎの後ろ足みたいなボリュウム感。今にも跳ねそう!!
また、うさぎか。
ま、本物のうさぎ・・・、飼ってるしね。
フーガに似てるって、ネガティヴに言う人いるじゃない?ええやんか、高いクルマに似てるぶんには。フーガのオーナーが文句言うなら聞いてもいいけど、そうでない人に言われたないわ。これがシルフィ似やったら腹も立つけどね。
色と内装が真っ先に決まりました。赤×フォーブ×木目。この組み合わせができるって知ったから決断したようなもん。ボク、あの和紙調アルミってきらいです。(カタチが)日本刀言うんやったら、ずしりと鈍くギラリと波打つイメージにして欲しいわ。切れそうな感じの。
実は、大の木目ファン。木目調も大好き!だって軽自動車まで本木目にしたら、それこそ自然破壊ですわ。それに、本木目って言っても、まあ、よくできた工業製品やしね。あと、木目を批判したらいっぱしの評論家みたいな風潮、嫌やなあ。ひやっこい金属より、ぬっくい木ですよ、日本人は!!
グレードは、ほとんど自動的に決まった。だって、フォーブ内装はP系にしか装着できないから。顔がどん臭いPに乗るつもりは毛頭なかったんで、必然的に一番高いタイプSPに。ここからが、”悲劇”の始まり~。
悩んだんは、4WASの有り無し。値段は13万円ちょいやったけど、付いてると低速時の乗り心地がえらく悪くて、でも、高速走行時の安定感がすごくいいんやから、悩むよね。自分で買うとなると。人にはなしを勧めてるんだけどさ。
結局、アリにした。1つには、たぶん人より高速で乗ることが多いやろうし、乗り心地の悪い前期クーペからの乗り換えやからそれでもマシだろうということ。もう1つは、日産がほとんど唯一、手塩にかけて育ててきた技術なんやから、スカイラインファンとして付けないわけには行くまい、というなんか義侠心みたいなもんからかな。
そのあたりが、これからのリポートの芯になると思います。お楽しみに。
あ、で、そうそう、悲劇なんやけど、380万円のタイプSPに、4WASでしょ、クリムゾンレッドの特別塗装でしょ、フォーブ木目の専用内装でしょ、黒いガラス+アクティヴAFS+プラズマCエアコン+ETCでしょ、HDDナビ+バックサイドモニター+BOSEでしょ、カーテン&サイドエアバッグ+SFHCでしょ・・・。
しめて車両代金485万円也!!諸費用入れると、530万円弱って、思わず『ボク、フーガ買いましたん?』、って聞きたくなった…。希望ナンバー935は、前と同じ。ほら、スカイラインってインフィニティG35でしょ?G35、つまりg35、ね、935、と。あまりわかってもらえないけど。どっちかっていうと、クミコって思われるみたい・・・。
プリンス東京 高輪店にて、納車。黒いクーペ、さようなら、3年間ありがとう。ぱちぱち。ちょっと哀しいな、寂しいな。格好ええもんなあ。
担当者:ニシカワ

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

1966年のVWビートルのTVコマーシャル曲

1966年に作られたVWビートルのTVコマーシャルが話題を呼んでいます。ちょうど1500ccモデルが投入された時期で、1300ccモデルと並んで登場しています。まぁ、とにかくご覧になってください。 っ …

マイクロタービンがEVで活躍するのか?!

飛行機のエンジンは翼に付いているもの以外で、胴体後ろにAPU(補助動力装置)というマイクロタービンがあります。APUはメインエンジンを起動するために必要な圧縮空気の供給、また駐機中における各装置(エア …

no image

俺たちのミッレミリアPART14

久しぶりの更新です。ミッレミリアの続きです。 バルセロナからサラゴサを抜けて首都マドリッドへと続く高速道路は、バルセロナ前後の状態と比べて、明らかに道として見劣りするものだった。電気なんかほとんどない …

no image

GT-R事前予約開始

TIIDAが意外によくできていて、最近めっきり出動の機会がなくなっているかわいそうなE240 です。 そろそろ飽きてきた感じがします。 Cクラスも発表されたし、次はCクラスワゴンがいいかなと思ってます …

ダイソンが全固体バッテリーノウハウを切り売りするってよ?!

2017年8月18日、「掃除機メーカー、ダイソンの動きに興味津々」というタイトルで記事をアップしました。イギリスのインフラ・プロジェクト庁の書類に気になる文言があったんですよ。いやぁ、記録って大切です …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー