CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

乗ると楽しいホンダシビック

投稿日:

5ドアモデル乗りたかったなぁ

なんで5ドア出さないの!あんなにかっちょいいのに。って、出せない理由もあるみたいね。実は5ドア、フィットのプラットホームなんだって。それでもいいじゃないってオレなんかは思うけれど、そういうこと、鬼の首とったみたいに言う人もいるからなあ。でも、つくづく惜しいな、あのカタチ。


なんの変哲もないセダン(みどころはあると思うけど)にハイブリッドを、という考え方はいいと思う。けれど、その上で、なんかメッセージ性の強いクルマにも積んで欲しいと思うわけです。
だって、このハイブリッド、乗ると楽しいですから。かなり。
なんて文句ばっかし言っていたら、”もうちょっと待ってください、サプライズありますから”だって。なんだろうね、あれかね、あれ。シビックと言えば・・・、タイプR!!
それはさておき、新しいシビックセダン。スタイルはともかく、けっこう面白いクルマになっています。形とはウラハラにスポーティに遊べる。それでいて、街乗りなんかも無難にこなすし。
インテリアもボクは嫌いじゃないな。2段式メーターは、視線が遠くなって疲れにくい。手前のメーターとの焦点が合いにくい場合もありますが。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型Sクラスは最上セダン

どこまでも信頼してドライブできる 東京モーターショー前に発表されて以降、12月初旬までの時点でなんと3200台を受注するという猛烈な人気を誇っている新型Sクラス。しかもお値段1600万円の300台限定 …

ピンクやポケモン仕様のフェラーリはNG?!

フェラーリには「テーラーメイド・プログラム」があります。早い話、自分好みの内外装に仕立ててくれる“オーダーメイド”です。それこそサンプルさえ持ち込めば、内外装をどんな色(フェラーリF1マシンと同じカラ …

no image

VWパサートCC日本デビュー間近

「パサートCC登場!」と聞いて、多くの人は流行りのCC(クーぺ&カブリオレ)を思い浮かべたはず。 おお、ついにパサートまで採用したか、もう少し突っ込んで、ついに4ドアにもCCの時代か、なんて …

no image

豪雨のサーキットとセビリアでスーパーレジェーラに試乗

6月に富士スピードウェイで行われた、ランボルギーニガヤルドの軽量スパルタン仕様、ガヤルドLP570-4スーパーレジェーラの試乗会。 豪雨のサーキット試乗の”インプレッション”を …

無限ホンダV10 F1エンジン販売中!

  F1エンジンを単体で購入しても意味がないのはわかっています。でも気になります・・・。MF351Hエンジンといえば無限がホンダと共同開発し、フットワークに供給されたものです。詳しくは無限の …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー