CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

号外!新型ランボルギーニ発見!

投稿日:



世の中にはスーパーカーに憧れてレプリカを作るメーカーがあるのに・・・。
この会社は南米の正規ランボルギーニディーラー。
そんなディーラーがオリジナルのランボルギーニを作った!
しかもランボルギーニのバッジを纏って・・・。
ってーかオリジナルデザインを作って販売してイイ、というライセンス契約を結んでいる。
いやぁ、驚くほどカッコ悪い(笑)。
ベースはディアブロで、600psにパワーアップされたエンジンを搭載している、という。
3月30日に正式発表されるそうだ。
それにしても、どーやってこんなムチャクチャなライセンス契約を結んだのろうか・・・。
摩訶不思議。
ネタはコチラから
こんな会社・・・、あったんですね。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3Dプリンターとオープンソース

3Dプリンターって今のところ身近じゃないかもしれませんけど既に存在する技術ですし、あるとかなり便利だと思います。理論的にはカタチがあるもの全てを再現できるんですから、車の部品でも飛行機の部品でも作れて …

世界最速記録を樹立したXXX、うーん恐るべし

はい、世界最速の芝刈り機です(笑)。 日本ではゴルフ場なんかでしか見かけませんけど、 ボクが住んでいたオーストラリアでは学校の校庭整備、 農場タイプ(農家ではないが)の住居なんかでよく見かけました。 …

エンジン組み立て工程に携われるオプション

Photos Copyright ©2009 Sam Abuelsamid / Weblogs, Inc. 高級車では、オーナーの個性を反映させるためのカスタム・オーダーが当たり前です。 なかには工場 …

マクラレンの執念を感じる軽量化

つい先日、マクラレンMP4-12Cが正式に披露されました。 マクラレンF1が凄かっただけに、それを超えなければならないMP4-12Cは大変ですよ。 自動車王国が注目したのは、ダッシュボード内のマグネシ …

続報!南アフリカでウーヴェ・ゲンバラの死体

ポルシェ・チューナーとして名を馳せた、ゲンバラ。 自動車王国では創業者、ウーヴェ・ゲンバラ失踪事件、破産、事業売却などをフォロー。 Twitterを見るかぎり、あまり皆さん興味がないようですが(笑)。 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー