CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice News Clip Report Special Movie スクープ へぇ 新車情報 覚悟はいい?

入手困難のトヨタ・ランドクルーザー300をピックアップに魔改造?!

投稿日:

Creative Conversionsのインスタグラム

オーストラリアで“働くクルマ”と言えばピックアップトラック、通称「ユート(Ute)」です。その昔、まだホールデンやフォードが現地開発・生産を行っていた頃は、大排気量V8エンジンを搭載したモンスターマシンが存在し、多くの若者を魅了したものでした。

ある日、インスタグラムで流れてきたのが・・・、トヨタ・ランドクルーザー(現行モデル)のユートです。“そもそも入手困難なランドクルーザーにユートなんて存在するの???”と思い、ちょっと調べてみました。

トヨタ・オーストラリアのホームページを覗いてみると「現行モデル」として販売されているのは、ハイラックスとランドクルーザー70の2モデルのユートでした。

っで、よくよく見てみると・・・、このランドクルーザー・ユートはオーストラリアの「Creative Conversions」というショップがカスタムしたものでした。ボディは荷室から“後ろ”の部分(ラダーフレーム含む)をカットし、700㎜もしくは800㎜のホイールベース延長から選べ、荷台にはトレーもしくはキャノピーを設置できる、とのことです。

価格は「問い合わせ」となっていますが、参考までに旧型ランドクルーザー(200型)のホイールベース延長+ユート化で3万7995ドル(AUD)~、となっています。そもそもベース車がオーストラリアでは安くないのに、改造費も“お手頃”と呼べるものではありません。

つまりは、ユート界における高級路線化や差別化への需要が存在する、ということなのでしょう。いやはや・・・、恐るべしオーストラリア。

製作模様の写真をもっとご覧になるにはコチラ

クルマ好きはまだまだ日本でも健在ですし、世界で販売されているウルトラ―・スーパーカーな限定車は続々と上陸している様子ですが・・・、この手のワイルドな改造はめっきり減ったような気がしてなりません・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice, News Clip, Report, Special Movie, スクープ, へぇ, 新車情報, 覚悟はいい?
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

高級カーシェアリング会社の破綻原因

アメリカでもてはやされてきた高級車シェアリング会社、HiGearが操業を停止するようです。新旧の高級車をレンタルすることができ、アメリカではそこそこの人気を得ていたようです。サンフランシスコがベースで …

VWバス型トレーラーってカワイイわ

ヒッピー文化の象徴であるVWマイクロバス。先進国ではクラシックカーとして愛され、一部新興国では現役バリバリです。丸みを帯びたデザインのせいなのか、ヒッピー文化時代の名残なのか・・・、とにかく可愛らしさ …

アストンマーティンのレース車両名募集中

アストンマーティンは来年のル・マン24時間レースに、LMP1カテゴリーで参戦します。 アウディやプジョーのようなディーゼルではなく、あくまでガソリンで戦うようです。 ただ、それ以上の情報は何もありませ …

no image

希望ナンバー その2

朝9:00、神奈川県自動車会議所の予約センターへ電話。 …出ません。 こういうところのサービス開始時間って何時なんでしょうね? 調べてなかっただけなんですが… 9:45、1回、 …

ブラジルから愛を込めて・・・その1

いやぁ、ホント優雅な話で申し訳ございません・・・。 ツイッターではボチボチつぶやいていたんですが今、ブラジル・リオデジャネイロに居ます。 しかも、コパカバーナ・・・、ブラジルを代表するビーチ・リゾート …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー