CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

ギリシャの極右政党が高速道路料金所封鎖

投稿日:

greece.jpg
債務危機、失業率の上昇(若年層は5割超えとも言われています)に見舞われているギリシャ。そんなギリシャに思いがけない”プレゼント”が配られたそうです・・・。
先週のイースター、極右政党「Golden Dawn(金の夜明け)」が主だった高速道路料金所を占拠し、料金徴収を止めさせたそうです。理由は、建設資金は税金によって賄われ、道路維持は民間会社に委ねられているから、だそうです。どっかで聞いたことがあるセリフです・・・。


まぁ、ギリシャでは「I Don’t Pay Move(私は払わないムーブ)」という政党も高速道路占拠を何度かやっているそうです。最近、あまり聞かなくなりましたけど、日本では「フリーウェイクラブ」という団体が高速料金支払いを拒絶するムーブメントをしましたね・・・。
豊かな天然資源に恵まれた国以外、どこもかしこも国の財政は借金で成り立っていて・・・、そのツケが回り始めているような雰囲気な今日この頃。
ギリシャの場合、ネオナチとも呼ばれている政党の動きなだけに、ちょっと気になります。ナチスも、ヤクザも、かつてのタクシン政権も・・・、貧しいひとたちに優しくするのがセオリーですからねぇ・・・。
Our Views
Greek drivers received an unexpected “gift” on Friday when members of the far-right, many say, neo-Nazi, Golden Dawn party, occupied many toll booths allowing motorists to get a free ride for their Orthodox Easter weekend.
The official reasoning behind Golden Dawn’s move was that Greeks have already paid for the roads via taxes and with the help of the EU through grants, and that they shouldn’t be required to pay for tolls, especially since many of these highways are now in the hands of private companies. Golden Dawn isn’t the only group in Greece that has opened up toll roads in the country – there’s even a party called “I Don’t Pay Move” that has done the same many times.

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:

関連記事

タマラ・エクレストンの気風の良さ?!

F1を牛耳るエクレストン家が大好きな自動車王国、またまた愛娘、タマラの話題をお届けします!What would Tyler Durden Do?というサイトで取り上げられたのが、タマラの気風の良さです …

見ず知らずの2人にスーパーカー寄贈?!

イギリスのDaily Mailにショッキングな記事が取り上げられていました。 写真の男性、ジェフリー・ホーラン氏、精神疾患を患う億万長者なんです。2010年、見ず知らずの男性にランボルギーニ・ムルシエ …

ホイール・ブランドがなぜ?????

防弾・防爆仕様車のネタが好物な自動車王国なんですが、自動車雑誌からは一切、このネタを取り上げる動きはないようです・・・。しかし、めげません! アメリカにはLEXANIなるホイールブランドがあるんですが …

疲れたからちょっとストレッチ・・・

イギリスで免停になったリチャード・ニュートンなる人物が話題になっています。時速100km/hで走行中、手を後頭部にやり・・・、すっかりお寛ぎモードで運転しているところが、警察の監視カメラにバッチリ映っ …

男子たるものカーボンファイバー!

タマラ・エクレストンがクリスタルのバスタブを購入、という話題を以前お届けしました。男子たるもの・・・、男らしさを演出するにはかつては金でしたが、今はカーボンファイバーです(笑)。 Carbon Fib …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー