CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

アストンマーティンとAMGが接触?

投稿日:

aston-martin-vanquish.jpg
フォードとアストンマーティンが結んでいるエンジン供給契約の期限は2013年末です。もう、さすがに古いんです・・・。そんななか、イギリスのAUTOCARがすっぱ抜いてきたのは、インベストインダストリアル(アストンマーティンの新たな筆頭株主)によるM・ベンツへの接触話です。
もともとドゥカティの大株主だった頃、インベストインダストリアルはM・ベンツならびにAMGとマーケティング契約を結んでいたことから接触しやすかったのかもしれません。M・ベンツ関係者の話として伝えられているのは、技術供与(エンジン、電子制御系)の可能性を探る電話があった、とのことです。もちろん、何も決まったわけではなく、あくまでも「接触」があったことを内部関係者が認める発言がされただけです。
ここだけの話(?)、アストンマーティンは某国産メーカーへの接触(視察含め)していることを耳にしましたし、とにもかくにもガムシャラに技術供給元を探しているんでしょうねぇ・・・。AMGのエンジンをねぇ、アストンマーティンにねぇ。悪くはない組み合わせですよね?エクスクルーシブなモノ同士ですし、パガーニだってAMGエンジンを積んでいるわけですし。


レクサスはLFAの生産を終えたばかりですけど、あのエンジンとトランスミッションをほかに使わないのはもったいない話です(エクスクルーシブさを保つために使わない戦略もアリでしょうが・・・)。日産GT-Rだって毎年進化を遂げていますが、さすがに売れ行きが絶好調とはいえないでしょうし、ドライブトレインの供給は新たな稼ぎ頭になるかもしれません(効率的な考えのゴーンCEOなら好きそう・・・、でもボリュームが小さすぎるかなぁ)。

先日の株式売却の話の際、BMW、マヒンドラマヒンドラ、トヨタなどが挙げられましたけど・・・、収まったところはインベストインダストリアル。これにならえば、世間の噂に出てこないところが技術供与するんでしょうかねぇ(笑)。
さぁ、どうなるんでしょう、アストンマーティンの動力源!
Our View
Investindustrial entered into a partnership with Mercedes and AMG when it owned Ducati. There is no confirmation of Mercedes being involved in the Aston deal, but according to Autocar, sources have confirmed the ties between Investindustrial and Mercedes have been retained. A senior Mercedes source has been quoted on Investindustrial, “We know these guys. They were behind Ducati and we had a very closely knit marketing deal with them. They rang and asked if they won the bid for Aston would we be interested in being a technology partner.”
Head over to Autocar for more detail.
By the way, my sources have informed me that Aston Martin showed interest in one of Japanese car manufacturers. Lexus just announced the final assembly of LFA and its engine and transmission would be a nice combination to new Aston Martins. On the other hand, Nissan GT-R’s drive train could be used as well. Although GT-R is evolving over the years, I’m pretty sure that the sales is not THAT great. Nissan OEM drive train out to Aston Martin is not a bad idea, indeed.
Whatever the case, Aston Martin desperately needs a technology partner ASAP.

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

ポルシェがカイエンの生産を一時停止中?!

ポルシェが5月の世界販売台数を公表しました。プレスリリースには「スポーツカー」を1万5000台とあるんですが、よーく見ると・・・、3分の2はカイエンとパナメーラだったのでした(笑)。 いやぁ・・・、カ …

男子たるものカーボンファイバー!

タマラ・エクレストンがクリスタルのバスタブを購入、という話題を以前お届けしました。男子たるもの・・・、男らしさを演出するにはかつては金でしたが、今はカーボンファイバーです(笑)。 Carbon Fib …

no image

アストンマーティンDB9ボランテを軽くジャンプする

コービー(本当はコーべ:両親が神戸牛好きだったので・・・)・ブライアント選手。 ナイキ社と共同開発したハイテク軽量バスケットシューズ「HYPERDUNK(ハイパーダンク)」の プロモーションビデオが物 …

最高時速166kmの・・・ラジコン

自動車王国では昨年12月に取り上げた話題ですが続報というか、新しい動画が出てきました。舞台はチューニング業界の祭典、アメリカ・ラスベガスのSEMAショーです。ショーケース内のシャシダイを加速する様、ホ …

新型コルベットをシューティングブレークに?!

新型コルベットに新たな提案がなされています。コルベットやカマロのチューニングで有名なCallawayが「シューティングブレーク」を1万5000ドル以下で作れる、とコンセプトの発表をしているんです。その …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー