CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

最高出力728psのトヨタ・カムリ?!

投稿日:

camry_old.jpg
トヨタ・カムリは日本よりも、アメリカで人気の”スーパー・大衆車”です。
ホンダ・アコード、トヨタ・カムリは大衆車セグメントにおける2大巨頭です。
最近は韓国・現代がこれら巨頭の地位を脅かそうとしているようですが・・・。
そんなトヨタ・カムリの4代目(V30型)の最高出力が728psってどういうことでしょう?
NASCAR仕様の特別モデルでもあったんでしょうか?(笑)
わざとらしいフリですいません!


カナダのDynamotorsportsというチューナーの”作品”だそうです。
3lV6エンジンにはカスタム・インテーク、エキゾーストマニホールド、HKS製ターボ
チャージャーなどがぶち込まれています。
個人的にはこの手のカスタム、好みです。
ボディはノーマルで、見るからに何の変哲もないカムリなんです。
それが走ると728psのパワーでアスファルトを掻き毟るんです。
あの「つまらない」、「遅い」、「ファミリィセダン」が・・・、スポーツカー顔負けの走り(笑)。
「羊の皮を被った狼」という使い古されたフレーズは、こんな車のためのものです!
Our View
This is the car you should describe as “the wolf wearing sheep’s clothing”.
An old boring looking Toyota Camry… you expect nothing from this car.
But Canadian tuner Dynamotorsports decided to fit a 3.0-liter V6 engine with custom intake and exhaust manifolds, a big ol’ HKS turbo and a whole lot of boost.
The end result: a Camry that puts down 728 horsepower! Brilliant!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クルサードがSLS AMGをテストドライブ!

元F1ドライバー、デイビッド・クルサードによるM・ベンツSLS AMG E-CELLの試乗模様です。 いわゆるSLSベースの電気自動車で、ちょっと前に発表されて色んなサイトに登場しました。 まぁ、まだ …

レンジローバーの40年を振り返る

4駆のロールスロイス、イギリス最高峰のSUV、なんでもいいけど、まぁ歴史的存在ではあります。 初代BMW X5(レンジローバー3代目と同じプラットホーム)以降、昨今のSUVらしからぬ走りが 当然の流れ …

フェラーリのコンセプトカー写真、流出中

フェラーリ599ハイブリッド、エコを意識して、グリーンのボディカラーです(笑)。 真剣にエコなのか、エコブームを嘲笑っているのか・・・。 昨年、F1で投入されたKERS(Kinetic Energy …

no image

元F1ドライバーのドライビングテクニック

リッカールド・パトレーゼが奥さんをシビックタイプRに乗せて、サーキットを走ったそうです。 二人の会話を訳すと、ざっとこんな感じ。 夫 早く乗れ~ 妻 …(聞き取れない) 妻 もう一回走らな …

「駆け抜ける歓び」を奪うBMW車?!

BMWはいつの時代もキャッチコピーがオシャレです。ちょっと前までは「Freude am Fahren(駆け抜ける歓び)」というのが、個人的にも心にグッと来ていました。実際、BMW車のリアウィンドウにま …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー