CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

京都のポルシェGT1から紐解くブローカー

投稿日:

Porsche911GT1.jpg
ドイツのmobile.deに出品されているポルシェGT1です。
ホモロゲーション取得のために25台だけ生産・販売されたんですよね。
通常、公道バージョンは最高出力536psにデチューンされるんですが、この車両は
最高出力690psのモノだそうです。0→100km/h加速3.3秒、最高速378km/hなんですって。
120万ユーロは言い過ぎのような気もしますが、昨今の現物投資ブームではアリなのかも。
気になるのは「京都からの出品」という点です。でもお気づきの方は、お気づきでしょう。
写真はアートスポーツ大阪のショールームで撮影されたものです(笑)。
昨年、11月にアートスポーツのブログに登場していますね。
ははーん。どうやら勝手に出品しているようですねぇ、このMike Mijitという人物は。
Googleで検索してみると・・・、ランボルギーニ・ディアブロSVRも出品中のようで。
しかも、なぜか同じmobile.deでも・・・、EUバージョンでポーランドをターゲットに・・・。
svr.JPG
でも、この車両をGoogle検索してみると、滋賀県のAUTO VELOCEが持っている在庫です。
Mike Mijit氏、やりますねぇ。ネットが普及した時代だからこそ、可能なんですよね。
無在庫で、コストをかけず、世界中に商品を宣伝できるんです。
稼ぐってことはがめつく、がむしゃらに、使えるものは使って、やらないといけませんよね。
ところで・・・、アートスポーツやAUTO VELOCEは知っているんでしょうか?????
Our View
GT Spirit.com recently reported on the sale of Porsche GT1 on mobile.de.
Interesting. The car itself is a stock held by Art Sports of Osaka, Japan.
The car appeared in their blog last November.
The car is no longer on their stock list and we don’t know whether or not Mike Mijit
has the authority to even sell the car… He also has a Lamborghini Diablo SVR
listed on mobile.eu. This particular car is a stock held by Auto Veloce of Shiga, Japan.
Whether Mike Mijit has the authority to sell this car or not, we are not sure.
But I admire Mike Mijit’s effort in listing those cars across the world.
The service is free and he doesn’t need to spend any money on stock either.
Good for you, Mike Mijit and good luck. I just hope you are not a cheater.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

新型Cクラス正式デビュー(本国)

2000年に登場してから、現行Cクラスは世界で140万台のセールスを記録。そんなCクラスも7年経てばフルモデルチェンジを受ける。ということで、ついに新型Cクラスが正式に公開された。いやぁ、インターネッ …

パガーニ・ワイラの鍵はパガーニ・ワイラ

久しぶりにパガーニのネタです。日本では「ウアイラ」と呼ぶ人が多いのでしょうが、 自動車王国では「ワイラ」と表記する旨、前回お伝えした通りです。 えー、今回注目してみたのは「鍵」です。アストンマーティン …

no image

カンガルーVSレースカー

オーストラリアには世界的に有名な「バサースト1000」というレースがある。 かつてR32GT-Rが圧勝し、ブーイングを受けたことでも有名。 頭にきたオーストラリア人の優勝ドライバーが、表彰台から観客を …

ゲンバラは「お守り」的存在になるかも・・・

パガーニ・ゾンダFロードスターをイタリアのA10で、ぶっ飛ばしていたドイツ人・・・、 320km/hでクラッシュしたものの無傷だった、というニュースが先週ありました。 自動車王国では320km/hで無 …

監視時代の到来は避けられない?

個人的に監視カメラが氾濫した時代は、ジョージ・オーウェルの小説「1984」のようで不気味に思います。誰が、いつ、どこで、何をしていたか、監視する側(主に国家権力)に筒抜けの状態って「プライバシーの侵害 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー